パンの保存方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

ティンカーベルからパンが届き、今日明日では食べきれず残ってしまうと思ったら、

食べやすい大きさにカットして、1つずつラップで包んでから密封できるビニール袋に入れ、冷凍庫に保存してください。

ポイントは冷蔵庫でなく、冷凍庫ということと、密封することです。

皆さん冷蔵庫に入れがちですが、パンは5度位が一番劣化しやすい苦手温度です。また、パンは魚等の香りのきつい物のそばに置かないでください。とてもにおい移りしやすい食品です。

召し上がる時は、自然解凍してから、霧吹きで軽く水をかけ、オーブントースターで焼いていただくのが一番美味しいのですが、忙しくて、解凍していられないときは温まっていないオーブントースターに入れて、少し長めに焼いて下さい。十分おいしいです。

電子レンジはあまりおすすめできません。

他にも、フライパンでフレンチトーストにしたり、細かく切って焼いてクルトンにして、スープに入れたり

召し上がり方は様々です。また、ご紹介します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/2

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja