チョコレート クグロフ

| コメント(4) | トラックバック(1)

クグロフはフランスのお菓子です。マリーアントワネットがナッツやフルーツがたっぷり入ったクグロフを好んだと言われています。

写真のような、斜めにうねりの入ったクグロフ型があります。今はシリコンや、金物で出来ていますが、始まりは陶器でできていたそうです。ヨーロッパでは、おしゃれな意匠をこらした陶器のクグロフ型が今でも使われています。クグロフ型で焼いたものには皆クグロフという名称がつきます。クーゲルホッフ、クーゲルフッブフ等とも呼ばれます。

ティンカーベルは金物で作ります。陶器は熱伝導がクグロフ型に適しているといわれますが、陶器のかけらが混入する危険をはらみますのでプロとしては使えません。

今回ティンカーべルがお届するのは、バレンタインギフト用のチョコレートクグロフです。 

kugurof.jpg

 

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/12

Buy vicodin without prescription. Buy vicodin online next day delivery. Buy v... 続きを読む

コメント(4)

こんにちわ
吉野さんはMTに引っ越されたんですよね。
私もそうしようかと思いましたが、出来る限り
2つのブログを活用するようがんばろうと思ってます。

おはようございます

今日はこのMT4のブログ「パンが好き」へ来ました
バレンタインギフト用のチョコレートクグロフ
焼くときに使う型の名称から来てる名前なんですね!
勉強になります♪

成和のお父さんへ
コメントありがとうございます。
「カミサン」愛されてて幸せですね。

おしゃれなお菓子ですね  またまた僕のカミサンにあげたいお菓子です。
マリーアントワネットの気分をあじあわせてあげたい。
でも、ごはんがなければお菓子をたべなさいと言われそうです。

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja