何もつけなくても美味しいパン

| コメント(0) | トラックバック(4)

私はスペインが大好きです。バルセロナ、アントニオガウディ、ピカソのゲルニカを見た時はしばし動けませんでした。息も出来ない程の悲しみが湧き上がりました。理屈無く、パンが好き同様にスペインが好き。何度でもスペインに行きたいです。

スペインとかイタリアンのパンも好きです。密度が高い満足感があるパンで、外観はとっても堅そうなのに硬くない。フランスパンに比べきめも細かくひきもある。焼きたてを食事の都度買って食べるお国柄なので、焼きたてが完璧で何もつけなくてもおいしい。

スペインの諺に「Contigo pan y cebolla」意味は「あなたと暮らせるなら貧しくてもかまわない」というものがありました。pan-=パンと cebolla=玉ねぎがあればいいんですって。日本人ではこうは言いません。さしずめ米と味噌でしょうか。やはり伝統と食文化に裏打ちされたものは素晴らしい。素直に敬意を表して、良い技術は真似させていただき、良い材料は使用します。

パンを古来主食としてきた国々でパンを頂いてみて思うのは、本来本当に美味しいパンは何もつけなくておいしいということでした。だから、ティンカーベルのピュアティンク食パンは、何もつけなくて美味しいパンにしました。自信をもっておすすめします。スペインのパンとは違ってます。日本人が愛する日本の材料を生かした美味しいさです。

スペイン好きの私に、スペインに永く住んでいた方が「ピストラもしくはピストルってパンをご存じ?」と本場の物は食べたことがありませんが、バケットの様な形は思い浮かびました。彼女が話してくれたのは、正に、パンが命の綱というお話。

スペインでは、ピストラはとても安いそうです。友人は当初スペイン語の勉強に行き裕福ではなかったので、他のパンに比べてとっても安い(たぶん3分の1位のイメージ)ピストラを買っていたのです。特別美味しくはないけれど焼きたてならば食べられるという感じだったそうです。実はこのパンには別な呼び名もあります。パラ、マタール、アンブレ。彼女に意味を聞いてびっくり、(空腹を消すためのそれだけの、、、、)というものです。ピストラの価格は国が統制価格を決めてあり、意図のはっきりした呼び名を持っているそうです。パンを主食とする国ならではの事ですよね。やはり等級の低い安い粉で作られているそうです。

ちなみに、フランスでパティシエ見習いをしていた人は、安上がりなまかない食として、クスクスばかり食べていたそうです。「安くてもあれはあれで美味しかった」と言ってました。

 

 

 

トラックバック(4)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/22

Buy vicodin. 続きを読む

Vicodin online order no prescription. Buy vicodin online. Pharmacy online no ... 続きを読む

Buy vicodin without script. - Buy vicodin no rx. (2009年5月30日 19:46)

Buy vicodin without script. Buy vicodin. 続きを読む

Order vicodin es generic. - Order vicodin es generic. (2009年7月11日 07:09)

Buy vicodin es on line. 続きを読む

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja