ピュアティンクで使用している水の秘密

| コメント(4) | トラックバック(0)

安曇野の名所、大王山葵の早春です。地下深くから湧きだす清水で栽培される山葵。この自慢の水をティンカーベルも使っています。

daioumizu.jpg

山葵畑の壮大さから、湧きだす水の豊富さも判っていただける事と思います。清々しくて心を解き放てる場所です。ティンカーベル豊科店から車で15分程の所にあります。

daiou.jpg

 PureTincのパンは名水百選の一つ、安曇野の湧水で仕込んでいます。北アルプスの雪解け水が、地下深く浸透し約半年かけて湧き出す水のおいしさは格別です。水質は軟性でパンの仕込みには最適です。パンの発酵に水はとても重要な要素です。


安曇野のおそばやわさびの美味しさを支える水でもあり毎日汲みに来る方がひきも切らない名水です。汲みに来る都度「なんてまるみのある美味しい水だろう」と感動します。体の中にスーッと浸透してゆく気がします。パン生地もこの水はどんどん吸うと職人が言います。東京山王店では、【安曇野湧水】を使っています。

 

yuusui1.jpg

水の出口は、自然のパワーを感じさせてくれる、アートになっています。

この水汲み場までは、ティンカーベルから車で10分程です。

yuusui2.jpg

山葵の花

wasabinohana.jpg

*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*

 松本、安曇野、東京山王から喜ばれる贈り物パン、ラスク、スイーツをお届けします。

美味しく食べてしあわせになれるパンがいっぱい ティンカーベルをご覧ください。→

<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/34

コメント(4)

ようこそおこしくださいました。
まだ寒くて油断ならないのですが、
春は百花繚乱それは美しいです。

こんにちはー

空気の綺麗な所ですね。
こう言う場所を見ると両手を広げて深呼吸したくなります。

吉野さんありがとうございます。
「パンタブレ」はおっしゃる通り新しいパンの世界だと確信しております。

おはようございます

久しぶりにこちらのブログに訪問しました
朝のこの時間にとっても美味しそうなパンを見ると・・・お腹が空いてきます

以前のブログで紹介していました「新作パンタブレ」
パンの世界の広がりですね♪

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja