静岡の蛍に寄せて

| コメント(21) | トラックバック(0)

先日、静岡で民芸家具を扱う㈱アオシマのshidaさんブログで、蛍を拝見しました。源氏蛍でしょうか。

子供のころ、父が蛍を捕まえてきて、わざわざ張った蚊帳の中に放ち姉妹でpo-と口を開けて、蛍の光に見入りました。

母からは「私が小さかった頃には辰野で蛍が球になって飛んでいたの。それはみごとでねー。見せてあげたかった」と、何度も何度も聞かされて育ちました。

数年前、マレーシアのクアラルンプールで、蛍がツリー状になっている光景を見られるとの情報を得ました。幼少期から蛍への憧れを刷り込まれている私としては、、、、即行動、行ってきました。

152331.jpgこれは、旅行ガイドからの写真です。こんなもんじゃないです。もっと圧巻。

保護のため写真撮影は禁止されています。ましてや、写真に全く執着のない数年前でしたので自分で撮った写真はありません。

様々な行き方があるそうですが、私はマレーシアのクアラルンプールから電車でパームヤシの畑が延々と続く中を1時間ほど行き、さらにバスに揺られ、セランゴールの川辺で夕食をいただいた後、真っ暗な中を疑心暗鬼で案内通りに歩いて進み、、、、あぜん。「もしかして、あれぜんぶが蛍ってこと?イルミネーション飾っているんじゃないの?」蛍の光でその辺一帯が薄明るく、本も読めそうな位でした。

この写真のように、ライフジャケットを着、蛍の保護の為写真撮影は禁止され、、手漕ぎのちょっと危ない感のあるボートで静かに近付きます。蛍の光の中に飛び込むかのようでした。口を開けてたら蛍が入ってきそうなほど。蛍がびっしり止まったマングローブの木々。時折髪の毛の中で蛍が光りました。触れただけで死んでしまいそうな光をそっと戻した覚えがあります。

川の岸辺両側に延々1キロ以上この光景が続きます。幽玄な世界でした。

船が近づいても逃げるわけでもなく、光続ける蛍。この蛍は日本の蛍に比べるとずっと小型で、個体の寿命は3か月。次々誕生するので、1年中見られます。船が近づいても逃げるわけでもなく、光続ける蛍。日本の蛍の様とは明らかに違いました。

マングローブの花蜜を求めて蛍が集まり、幼虫も川の近くにいる貝を餌に育ちます。マングローブが茂る川辺でしか見られない光景です。

マレーシアへ行かれる事があったら、ぜひ見て来てください。これだけを目的に行っても価値ある体験です。

 

娘の感想は「ディズニーランドのジャングルクルーズよりもずっと、ずっとすごいね。」でした。娘も今はもう大人だからそんな面白いことは言ってくれません。

*********************************************************************************************************

  ★松本、安曇野、東京、千葉から喜ばれる贈り物、ラスク、スイーツをお届けします。

★美味しく食べてしあわせになれるパンもいっぱい ティンカーベルをご覧ください。→

********************************************************************************************************** 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/113

コメント(21)

長野県辰野町松尾峡は古くからホタルの名所として有名です。

しかし1960年代に,主として観光目的で,地元産ゲンジを補うために,膨大な数のゲンジ幼虫や卵が,他県業者などからの購入や譲渡によって,放流されました。それによって,今のゲンジ集団の基礎が築かれました。

しかし移入ゲンジと地元産ゲンジは,遺伝的系統も発光周期も異なっています。

最近の研究によって,松尾峡では他県産ゲンジが地元ゲンジを圧倒し,地元産ゲンジは増えるどころか,壊滅的な打撃を受けたことが明らかとなりました。この影響は、放流が無かった下流地域まで及んでいます。つまり、地元産ゲンジが子孫を残しにくくなっているのです。

しかし,この地を管理しホタル祭を実施している町役場は,この移入の歴史を伏せていて,ホームページやパンフレットでは地元産ゲンジを増やしてきたかのように述べています。また,ホタル保護と銘打っていても,松尾峡では移入ゲンジを増やしているだけで,観光に役立たないヘイケの生息地は破壊され,荒地や駐車場となっています。

私たちホタル研究者は,このような観光優先の移入ゲンジ養殖政策を改めるように申し入れていますが,全く無視されています。

ここ,松尾峡はゲンジボタル生息地として,県の天然記念物に指定されています。今年(2009),ここでゲンジを無断捕獲した男性が,天然記念物保護条例違反として警察に突き出され送検されました。

しかし,役場がしている移入ゲンジによる在来ゲンジの迫害には,これまで何のお咎めもありません。そもそも,この条例には,採るな,減らすな,荒らすな,というような規定はあっても,他地域から入れるなという規定がないのです。しかもゲンジ対象なので,ヘイケの生存が脅かされても全く問題にならないという,おかしな話なのです。ひょっとして,他地域のホタル生息地や,他生物の生息地を規定した天然記念物保護条例も,同様な問題を含むのではないでしょうか。

観光優先で,地域おこしに役立てば生物多様性の犠牲もやむなし,というようなホタル飼育を実施する行政と,それに対処できない天然記念物保護条例があります。

このような天然記念物保護条例って、変ではありませんか?

詳細は、kumageraのブログを見て下さい。

こんばんは
フラッシュ撮影のみ禁止なのだと思います。
今なら何とか撮影してこようと考えたでしょう。
当時は全く写真に執着も無かったので目に焼き付けて
それでよしと思っていました。

こんばんは。

蛍は、弊社脇の小川でも見られますが、ほんの少しです。
昔はもっとたくさん見られたそうですが・・・。
撮りたいなと思いつつ・・・。
写真撮影禁止というのは、フラッシュをたかなくても禁止なのですか?

マレーシアというと、有栖川有栖著の「マレー鉄道の謎」の印象が強いです(笑)

こんばんは
>最近のデジカメなら撮れるのではないでしょうか
ISO6400なんて武器をもちもう一度チャレンジですよ♪

この件は、加藤先生にお任せしましょう。
私では、どんな武器でも無理です。

蛍の幼虫のえさになるカワニナが農薬で死んでしまうのでしょうか
残念ですね。観光資源になるのになー。

ティンカーベルさん
こんばんは

最近のデジカメなら撮れるのではないでしょうか
ISO6400なんて武器をもちもう一度チャレンジですよ♪

田んぼが多い魚沼地方 蛍は害虫なのでしょうか。
農薬等で姿を見せません。でもたまに夜 田んぼの近くで
自動車のウインカーを点けて待っているとふわぁ〜と
数匹姿を現します♪

こんばんは
私もクニさん同様に病気を患って死をみつめて以来
悔いなく生きる事にしてます。
今は、ピカピカ元気印ですが、日々に感謝を忘れずにいたいな
と思ってます。

こんばんは
蛍の生態が解明され、保護のもとにまた増えてきているようです
今年の夏は、蛍を見に行きたいです

こんばんは

ほんとに「すげー」です。
> でも写真撮れないなら行かない(苦笑;
キャハハハハハハハハハ。だよねー。
やはり、そう思われますか。記憶に焼き付きますよ。

こんばんは
私もやってます。お詫びもしてないのに、、お恥ずかしい。

海外は体験すると病みつきです。
旅好きなので、チャンスがあればどこへでも、、。

こんばんは
>一時は見ることが少なくなってきましたが、また地域の活動で増やしているところがあるようですね
私の高校の先生が蛍博士で、とっても努力して保護、養殖活動していらっしゃいます。

こんばんは
Shidaさんのおかげで思い出して書いてみました。
命の限界を実感して以来、後悔無く生きるのが
もっとーです。

こんばんは
>写真の光っているのが全部蛍なんでしょ?

そうなんです。これよりももっと小さく無数に光っています。

こんばんは
書き始めたら、興奮がよみがえって
熱くなってしまいました。

にんじんジュースのクニです。


>数年前、マレーシアのクアラルンプールで、蛍がツリー状になっている光景を見られるとの情報を得ました。幼少期から蛍への憧れを刷り込まれている私としては、、、、即行動、行ってきました。


凄い行動力ですね~~
イルミネーション?
本が読める?

なんだか?
本当に行きたくなりました。

実現させたいな~~
季節はいつ頃かな?・・と調べてみたら・・

>一年中いつでも見ることが出来きます。

と、いうことでした。

ピカイチ野菜くん専門店街です。     
にんじんジュース
青汁販売
低速ジューサー

おはよーございます。
スタッフK(おとこ)です。

わたくしも、小さい頃は蛍見ました。
最近は、昔住んでいたところにも蛍がいなくなり、さみしいです。

おはようございます
>保護のため写真撮影は禁止されています
 すげ~! 
 でも写真撮れないなら行かない(苦笑;

ティンカーベルさん、おはようございます!
昨日は2回も同じコメントをおくってしまい申し訳なかったです^^;
私、パソコンの扱いがまだまだですね(笑)
マレーシアのクアラルンプールは本当にすごいようですね^^
すっごくいってみたくなっちゃいました♪
でも一度はみてみたいのですがまだ海外に行ったことがないのでちょっと二の足を踏んでしまいます*-*

ゆにっこです。
見たいの思いでマレーシアまで出かけていくなんて行動力ありますね。
蛍に寄せる思い伝わってきました。
一時は見ることが少なくなってきましたが、また地域の活動で増やしているところがあるようですね。

おはようございます。

文中リンク有難うございます。
先日 何年ぶりかで見たホタル に嬉しくなりましたが・・・
マレーシアの凄い数のホタル見てみたいですねー
興奮するでしょうねー
それにしても 即行動は凄い 見事 見習わなくてはと思います。

ティンカーベルさん

おはようございます。

shidaさんのブログ・・僕も見ました。

最近は蛍みたことないなぁ・・・

しかしクアラルンプールの蛍は凄すぎますね。

写真の光っているのが全部蛍なんでしょ?

一度は見てみたいです(∩.∩)

おはようございます

マレーシアで見た蛍は、相当綺麗だったのですね!
文章から、熱い気持ちが伝わってきます
娘さんの言葉からも良く分かります♪

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja