2009年6月アーカイブ

松本中町での撮影マナー

| コメント(10) | トラックバック(0)

  DSC_0312.jpg2週間ほど前、内山農産のチカさんと松本の中町を散策しました。ここは土塀や蔵が残っている街並で観光の方が多いです。お店の写真を撮影するにあたって「ちょっと写真撮りたいんですが、許可していただけますか」と断るチカさん。当たり前のマナーを忘れがちなのに、とってもさわやかでした。

ついでに、開智小学校もご紹介します。暗雲垂れこめてきて、ちょっとホラーチックでした。

DSC_0314.jpg

 先日、ティンカーベルのある店から電話で、店に5人位でいらして、いきなり商品の写真を撮っているけれど、撮影目的を聞いて良いものかとのこと、私と何か関係があるかもしれないと店の者は思ったようです。お聞きしたところ「ブロガーが観光旅行中。明日の朝用に買うパンを撮影して、ブログに載せる。専務なんて知らない。」ということでした

良かった、お仲間じゃなくて。撮影して頂くのは一向にかまわない(インストアベーカリーは禁止されています)のですが、他のお客様の御迷惑にならない様にしていただければと思います。反面鏡です。

 パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

長野県のお菓子と胡桃

| コメント(22) | トラックバック(0)

 ティンカーベルの工場は安曇野市と飯田市にあります。飯田市は長野県でも南に位置し、京文化の吹きだまりと言われ、お菓子や、水引が有名です。長野県は南北に長いので気候も影響して、南、中、北で文化や気風が異なります。南の人は穏やかで明るい気がします。

飯田で見つけたくるみの実です。

DSC_0225_edited.jpg

これは山に自生しているものです。信州ではくるみが好まれ、五平もちの味噌だれや、お菓子に多用されます。ティンカーベルのくるみ代表は「黒糖胡桃レーズンパン」です。

今、安曇野で真っ盛りなのはラベンダーです。満開になって、刈り取りの時期です。蜂が沢山集まってきます。ラベンダー畑にある蜂の巣にあつまる蜜は、ラベンダーの香りがするそうです。

 DSC_0019.jpg

美味しさを伝える

| コメント(18) | トラックバック(0)

 CZ082_L.jpg 

このお味噌汁の写真は私が撮影したものではありません。美味しそうですよね。でも、私達が日常目にしている光景ではないのです。あり得ない」ことが、ここでは起きています。

おとうふが、浮いています。ふつうこの大きさのお豆腐は沈みます。大きなお鍋の中で想像してみて下さい、盛り付けるときに、かき混ぜないと具は浮いて来ませんよね。

この、お味噌汁撮影用に大量の塩を入れてあるそうです。塩分濃度を高くして、浮力を高めるからお豆腐が浮きます。実は美味しくないけど美味しく見える。フードコーディネイターの方はこんな知恵を沢山持ってらっしゃるそうです。

DSC_0051_edited.jpg

今年も我が家のクランベリーが実りはじめました。北側の空いた場所に何気なく植えたらどんどん増殖して今では食べきれないほど、6月と11月に収穫できます。簡単なジャムにして、冷凍保存します。何も加えず5分程火を通し冷ましながら、蜂蜜を加えるだけです。通年ヨーグルトに添えていただいてます。

ほら、こんなにとれました。ありんこがいっぱい、いるのでこのように良く洗ってから、そのまま食べてももちろんおいしいです。実はこのとき、目の細かい金物のざるに水気のあるまま、食べ物を入れて撮影してはいけないのを知りました。きれいなざるが汚れて見えます。

DSC_0245.jpg

 

連日この話題ばかりで申し訳ないのですが、

ティンカーベルのお弁当ランチお助け隊 →長野県産リンゴをの秘めた魅力をソースに活かすレトルトパウチ食品の開発

が、長野県地域産業活性化基金事業に無事認定されたと先程知らせを受けました。今年の2月20日に参加し、計画書を提出し、審査を受け、専門家の方々のお力添えのもとブラッシュアップし、6月17日にプレゼンテーションを行い、今回の結果となりました。

多くの皆さまが力を貸して下さり、背中を押されて何とか認定までたどり着けました。感謝でいっぱいです。責務を果たしてホッとしてたら、「来年は国の認定取りましょう」エーッツ。ここは、ゴールでは無かったようです。

今日の為作っておいたティンカーベルニュース その2です。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

明日は結婚式列席のため遠隔地まで行きます。残念ながら皆様の所におじゃま出来るのは明後日になりそうです。

    いよいよ、ティンカーベルのレトルトパウチ食品、お弁当ランチお助け隊のサンプルを造りはじめるというので阿南町にある工場にお邪魔してきました。まずは、大切な皆さんにお披露目です。

june2401.jpg

充てん後、120度で20分間加熱し、20度程の冷却水で冷まし、出来あがってきました。

june2402.jpg

感動です。時間と情熱をかけたものが形になりました。

大人のお弁当や、手軽なランチむけの、材料にこだわったレトルトパウチ食品です。信州産のりんごを隠し味に使い、温めなくても、美味しく食べられるよう工夫しました。ごはん、パン、パスタにトッピングするだけで、OKご飯とティンカーベルのお助け隊さえあれば、満足ランチになります。私のおすすめは何といっても土手味噌煮です。おつまみにもなるすぐれものです。語り出すと止まらなくなるので、今日はこの辺で。

只今のところ、「飛騨牛のハヤシビーフ」「安曇野豚を使った八丁土手味噌煮」「安曇野豚のピリ辛カレー」「安曇野豚と信州野菜のボロネーぜ」の4種が企画完了です。

今月中に4種揃いますので、きちんとお披露目します。モニターさんも募集しますので、ぜひよろしくお願いたします。

7月8日、新宿で行うティンカーベルの展示会のメイン企画です。

 パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

味が効く   漢方

| コメント(20) | トラックバック(0)

  薬剤師さんから、興味深いお話をききました。

漢方薬は「味が効く」 その味を感じて脳が反応するから、美味しくはない、漢方薬もまず少し口に含んで、しばらく味を感じてからぬるま湯で飲むのが良いそうです。

例えば、甘さは緊張をほぐすとか、苦味は副交感神経に作用するとか。

素直にやってみました。飲んだのは粘膜に作用して口内炎などを予防する漢方薬です。

ちょっと含んで味わって、、、、、、      

けっこうなお手前でした。明日からは効きが薄れても、速攻水で飲みこませていただきます。

こちらは、目と心に確実に効果のある庭のハーブです。

june232.jpg

june241.jpg

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

  DSC_0033_edited.jpg

間違って、新潟スイーツナカシマさんのブログに行ったと思われた方、ここはティンカーベルに間違いございません。 新潟スイーツ ナカシマさんにお願した「越のもちどら」が届きました。お茶を入れて、さっそくいただきました。もっちもち。あんこは程良い甘さで小豆のかおりが生きてました。

丁寧にうれしい直筆のお便りも添えてくだってあり、様々御心を配っていただきました。私が、本来Netでは取り扱っていない品を無理やりお願したにも関わらず、聞き届けて下さいました。やさしいナカシマさんならではです。

ナカシマさんの品をいただいて、味はもちろんですが、パッケージに感心しました。

DSC_0034_edited.jpg

商品の由来が裏面に書き記されてあって、糸魚川にまつわる様々な知識が得らえます。

DSC_0022_edited.jpg

こちらは、義の塩せんべい。ナカシマさんがいつもテーブルセットされて美味しく写真を撮っていらっしゃいます。私は敵わないので、別なイメージの写真をと思い、庭の花をバックにいれてみました。

DSC_0038_edited.jpg

旅行土産や帰省みやげにいただいたら、袋の裏を読んでさらに楽しんだり、会話が弾んだりしますとっても勉強になりました。良いことは真似しちゃうのが、素直が取り柄ティンカーベルです。

包装紙にも、ナカシマさんの地元への深い愛情が感じられ素敵です。

DSC_0003_edited.jpg実は食べてしまって写真がないのですが、私の一押しはひと塩饅頭です。バター風味で塩が効果的で流石のお味でした。こちらはWebでご購入いただけます。

地元のお客様を何より大切に代々御商売されているナカシマさんに、創業者で地域にあまりこだわらずにやってきた私どもティンカーベルは学ばせて頂く事が多々あります。おくればせながら、ティンカーベルもなかしまさんに習って、もっともっと安曇野を大切にしてゆきたいと思います。

ブログで皆さまに出会い、様々教えていただいたり、励ましていただける日々、心より感謝しております。

なかしまさん。とっても美味しくて満足させていただきました。ありがとうございましたと職人さん達にお伝えください。

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

 

利休と松本城  

| コメント(16) | トラックバック(0)

 松本城乾小天守のしゃちほこを天守より望む 山本兼一著「利休にたずねよ」を読んでいます。時代がリンクする松本城の写真を本を読んでから見直すと見えてくるものがあります。 DSC_0253.jpg

「寂び寂びとして麁相(そそう)なるところにこそ、物数奇(ものすき)がある」                                    枯れ寂びて、なお欠けたところに美しさはある。完全な美などなんの感興もない。

利休が確立させた美意識は心地好くうなずけます。京からはるかに遠い田舎町松本にその影響はあったのでしょうか。

 june2101.jpg

お城の中に展示されている小道具類を見ると絢爛豪華ではありませんが、意匠に凝っていて美意識やおしゃれを感じます。チカさんと注目したのは水筒です。

DSC_0197.jpg

書院造りふうの御座所はいざという時に城主がいるところです。

 

june2105.jpg

最上階の天守6階には、天井中央に二十六夜神という松本城を守神様が祭られています。

june2104.jpg

DSC_0261.jpg

戦の時は敵の様子を見るのに使われた望楼の小窓からは、平和に泳ぐ白鳥とくつろぐカップルが見えます。 この時代の日本に生まれたから味わえる幸福に感謝します。入った時とは反対側から撮影しました。こちら側に本丸がありましたが、残存していません。

DSC_0285.jpg

松本城を後にして、美術館等松本名所を回りました。その前に私は、白鳥を撮影するのに夢中で、足元を見ずプランターにつまずき、派手に転びました。右肩を打ったらしく、2週間ほど程テニスお休み。望楼の上から目撃した方がいたらさぞかし笑えたでしょう。皆さん撮影時には足もとにお気を付け下さい。DSC_0287.jpg

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

昨日の答えを発表する前に、日経新聞が口コミに対する女性の意識を調べたこの調査の概要です。

「日経広告研究所が今年3月、20代以上の女性を対象に実施。回答者は400人。東京、神奈川、千葉、埼玉で4割強を占め、30代が5割強。世帯年収は300万から700万円が中心でほぼ6割を占める。既婚者が約9割。そのうち子供のいる家庭は約8割。」

調査結果は調査対象が変われば当然変化します。それを踏まえた上で、今回の答えです。記事をそのまま抜粋します。

1、主婦層では、子どものいる人といない人で、どちらがより多くブログを持っているでしょうか

答え「子供のいない主婦が64.9パーセント持っており子供のいる主婦に比べて10ポイント以上高い。子供を通じたママ友の役割を自分のブログが果たしていると言えそうだ」

2、所得が上がるとブログを持つ割合は増えるでしょうか減るでしょうか

答え「主婦層では、所得があがるにつれブログを持つ割合が下がり、若年層(子供なし)の保有率が高いのも特徴的だ」

3、口コミ情報としてのブログに一番求められる重要性は何でしょう。
 答え「情報源として『信用を得る』という基本が重要」 

初めに書き込みをして下さった溶射屋さんが1,2を見事に当てられていたので、すごいなーと感心しました。でも問い2に関しては、調査対象が若い男性になると逆転する場合もあります。だから、皆さんある意味正解です。問い3については、人生の賢者の皆さん流石の正解です。

参考までに

「最近、口コミ情報に影響されて購入した商品またはサービスのジャンルを1つ教えて下さい。」

  1. 食品、飲料類(24パーセント)
  2. 化粧品(20%)
  3. ヘアケア、スキンケア用品
  4. 家電、パソコン関連機器
  5. レストラン
  6. 美容院
  7. 病院
  8. 書籍、CD
  9. 旅行先宿泊先(4%)
  10. 美容関連商品                          ということでした。

 

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

松本案内はちょっとお休みします。


DSC_0045_edited.jpg

長野市で、仕事を終えるころ、こんな夕焼けがみえました。ティンカーベルのインストアベーカリーは長野市内に3店舗あります。店名は、リトルモモです。

マツヤ吉田店内 リトルモモ


大きな地図で見る

リトルモモマツヤ三輪店内

大きな地図で見る

6月4日の日経流通新聞に「くちコミ、ブログで連鎖」という記事がありました。
インターネットの普及でその情報波及力は、急速に高まっているのは言うまでも無いことですが、
記事を読んで改めて驚いたのは女性の56.3パーセントが自分のブログを書いており、その6割以上が自分のブログに、商品、サービスの感想を書いた経験があるそうです。

そこで問題です。
1、主婦層では、子どものいる人といない人で、どちらがより多くブログを持っているでしょうか

2、所得が上がるとブログを持つ割合は増えるでしょうか減るでしょうか

3、口コミ情報としてのブログに一番求められる重要性は何でしょう。

答えは明日にしますねー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル  

松本城光と影

| コメント(25) | トラックバック(0)

       DSC_0210.jpg

 松本城は、戦乱期に建築された部分と、その後の平穏期に増築された部分があります。

武士たちが控えていたという空間には凛とした空気が漂っていました。さぞかし平穏を望んだ事でしょう。

DSC_0183.jpg

DSC_0172.jpg

 開放的な空間。

 差し込む光のありかた。そこに広がる景色が明らかに違います。

DSC_0278.jpg

 誕生日プレゼントに頂いたペンと本。ここに座り込んで読みふけりたいです。宝物が増えました。

DSC_0050_edited.jpg

  地元の歴史って、小中学校で学びそれをずっと覚えているものですが、残念ながら私は松本出身では無いので松本城に通じていません。イザという時の抜け穴が、どこどこの井戸まで続いてるとか、神秘的なお話もあるようです。 

june1702.jpg  本日は、大切なお客様と松本探訪に出かけます。わくわく。まずはじめに向かったのは松本城です。深志城、からす城の呼び名もあります。こうやって写真にすると、やはり誇らしいですね。おらほの城です。

お客様から「なぜ黒いのですか」 とお尋ねいただきました。カッコよくうんちくを語れない私は、近くにいた管理の方にSOS。「風雨から守るために漆と柿渋を塗っているからです。」と即答いただきました。  june1701.jpg

 21june1511.jpg

  お嬢さん、それ以上さがらないでー。落ちます。堀には巨大なこいが悠然と泳いでいます。 21june1512.jpg

カメラの向こうのキュートな笑顔は、内山農産のチカさんでした。サプライズでご紹介と思ったのですが、タイルアート参加の記事を皆で仲良く投稿したので、すでにチカさん登場を予測済ですね。赤い橋を渡って早速お城の中に入ります。入るや否やチカさんは長い脚を折り曲げるかのような怪しい動き。その向こうには june1703.jpg

 小窓から、庭が見えます。戦うために築城されたのですから、のぞき窓。400年以上前武将達はここから何を見、何を思っていたのでしょうか。
june1704.jpg

見事な太さのはりです。上層部の御座の間はかんなをかけた柱がつかわれていますが、下層部はのみの跡がきれいに残っています。所々ボルト締め。これは後世の補修でしょう。 june1705.jpg

もう少しぶれていただいて、神秘的な案内人に仕立てたかったのですが、残念「階段の昇降で腕を使ったんですね。テニスで鍛えているつもりの腕が翌日筋肉痛でした。 次回は、急な階段でさらに、上を目指しましょう。

本日は私の誕生日です。「年齢不詳を貫く」と宣言する横でむすめが「馬鹿言ってると怪我するよ**歳」

キャー厳しい現実です。本日長野県地域産業活性化基金のプレゼンテーションに参加のためでかけてきます。きっとよき日になると信じてます。

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

 21june1503.jpg

主催さいとうけんちく、講師原タイルさんのタイルアート講習会が、タカラショールームで行われ、参加さえていただきました。実は、素敵なゲストをエスコートさせていただきました。

右から、さいとうけんちくのittokuさん、暖かく誠実なお人柄がにじみ出てますね。地域の方からも絶大な信頼を得ている新社長です。かなり緊張気味なのはタイルアート講師の原タイルの奥様、何といっても初回ですから無理もないことです。そして、新潟から参加してくださったのは、内山農産のチカさんです。美大卒のセンス溢れるお嬢さんなので、皆が期待。チカさんは後で「プレッシャーでした―」とポロリ。ごめんなさい。

DSC_0291.jpg

原タイルの奥様の完璧な準備の様子です。出来あがった素晴らしい作品も展示してあり、手順書も下さいました。さあ、はじめましょう。まずは、好みのタイルを好きに配置します。

21june1504.jpg

先生はベテランなので、みごとにタイルを希望通りカットして下さいます。割る時は飛散させないように袋に入れてから叩いて割ります。初回なのですべて先生にお願しました。テキパキとおみごとです。

21june1505.jpg

私の作品です。まずは、配置し、接着剤で固定してから、めじをうめます。先生にめじは乾くと色が薄くなりますと教えていただいていましたが、乾燥して驚きました。殆ど色が着いていませんでした。タイルを選び出し形にするまでは生み出す苦しみがありましたが、めじうめの作業は楽しいです。先生(原タイルの奥様)が判り易く丁寧に教えて下さるので失敗無く出来ました。家に持ち帰り、しっかり乾いてから、乾いた布で磨いたらこんな風になりました。この日買った食器と一緒に置いてみました。タイルっていいですよねー。

21jun1509.jpg

チカさんの作品が気になりますよねー。乾く前ですが、「タイルで作った宇宙」と私が勝手に呼ぶ作品。やっぱりおみごとでした。

21june1507.jpg

実は写真を撮れなかったのですが、サンクリーン塩尻の北原社長も仕事を早めに終わらせて駆けつけて下さいました。(チカさんまで、10センチの距離に接近してましたー。)チカさん目当てかな、と思ったら最後の片つけ、てきぱきと原先生をサポートして下さり、カッコ良い。出来る男のダンディズム拝見。

原先生の講習を受ければ、あっという間に様々な物が出来るようになりそうです。新築、増改築の自宅の一部に自分のタイルアートをはめ込んだら、最高の記念になりますね。一度体験したら病みつきです。

とても魅力ある世界なので、原タイルさんにはぜひ広げていただきたいと思いました。学校教材にしたら子供達良い体験になるなーと思いました。

 

大型店舗よどこへ行く

| コメント(10) | トラックバック(0)

ショッピングセンターなどの大型店舗の出店が急減している中、バローが、松本市と諏訪市にもうすぐオープンします。

 テニスの仲間数人が集まった時、こんな会話がありました。

「あんな激戦区にまた出来てどうするのかしらねー」

「沢山できて競い合ってくれれば、私達消費者には都合が良いと思っていたけど、違うわね。行きつけの店の品揃えが悪くなって行くのよ。無理になっているのよねー。」

「ある意味無駄な行為よね。自由競争は必要だけど、つぶし合うエネルギーがすべてプラスの方向に向けば平和で、効率的よね。規制緩和ばかりが良いわけじゃないわね。無益な経済競争は人間性を追い込むわよね」

確かにそのとおりと思って聞いていました。皆さん冷静に分析してます。ティンカーベルも実はその大激戦区に関与しているので、他人事では無く 皆さんの声をしっかり聞かせていただきました。  

人口が減少する日本市場でこれ以上の出店は難しいと多くの企業が考えているからこそ、大型店出店申請が前年比4割も減少しているのでしょうけれど、すでに存在する流通構造のトレンドは大きく後戻りできないと思います。

国内市場が飽和していったとき向かうべき方向は、海外に出て行くことか、国内で他の分野に手を広げることでしょうか。どちらも決して容易な道ではないはずです。でも、道はあります。

ティンカーベルも只今懸命に経営革新に取り組んでいます。富や利益の為でなく、仲間が「心地よく生きられる環境をつくる」そのために今を、がんばってます。

本日は新潟からのお客様と一緒に松本市内探訪してまいります。その模様は明日以降

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

むくどりの大群

| コメント(21) | トラックバック(0)

     mukudorih21a.jpg夕方、これから天気が荒れてきそうな雲行きの中、事務所の窓に鳥がぶつかったような気配と、鳥たちが鳴き交わす声がします。

御隣との間の田んぼを見てびっくり。むく鳥の大群です。電線にも、あぜはもとより田圃の中もいっぱい。

夕食の為オタマジャクシでもたべに来たのでしょうか。

mukudori21b.jpg

こんな感じで田圃のあぜにムクドリ大集結。今更ながら、これむく鳥ですよね、、、。ちょっと不安。

DSC_0040s.jpg

田圃の中もこのとおり。

事務所にぶつかったかもしれないのですが、落ちている気配もなく、、、。よかった。

私のは中途半端な望遠レンズなので、上手く伝わりませんが30分程で鳥たちの大騒ぎは終了。ねぐらへと帰って行きました。

朝は清々しいカッコウの声が「カッコー。カッコ―」と毎朝響き渡ります。鳥が多い場所なのでしょうか。住宅地の中ティンカーベルの事務所兼自宅の周りのみ田んぼが数枚残り、巨木も数本あります。両隣の農家さんの恩恵です。

本日もまたムクドリ達がやってきました。お隣の畑に入って苺食べちゃってます。この大群では瞬く間に食べ尽くされそうです。この写真の中に7羽のムクドリがいます。おわかりになりますか。

mukuiti.jpg

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

悠久の大地、安曇野は実りの時

| コメント(24) | トラックバック(0)

daiti.jpg安曇野を走っていたらこんな石碑にであいました。見ているようで気付かずにいた光景。 大地悠久

安曇野は今、麦が実りの時を迎えています。

以前にも書きましたが、新米はおいしいのですが、新麦はパンにするとおいしくありません。

熟成してからでないと、酵素が活性化してしまい発酵を阻害します。

 

 

 

DSC_0091_edited.jpg

大地悠久の文字の向こうに広がるのは、夕日に輝く小麦畑です。

ティンカーベルでは、ヨーロッパの製粉業者も高く評価する長野県産パン用小麦粉「信濃大地」と使って、通販専用ブランド『ピュアティンク』のパンを作っています。

麦畑は二毛作。この後には、真っ白なそばの花が咲き、秋にはそば粉が収穫されるはずです。あたり一面白い花で覆われた頃また、撮りに来ます。

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

ruskn1.jpg

ティンカーベルラスクの自動包装機仕様の新パッケージが出来上がりました。品種シールを貼るので他の色と喧嘩しない平凡なデザインです。今までの歴代のラスク袋を全部並べて比較したら面白そうです。

ティンカーベルの展示会が近いので、私の周りのスタッフはそれぞれ、資料やパンフレット、サンプル等何かを作成中です。まとめ上げるまでは頭の中を、言葉がぐるぐるしてます。みんなに独り言が増えて、低いうなり声ともうめき声ともつかぬ物も聞こえてきます。「うーん」

個々頭の使い方って違うのでしょうけれど、私に限って言えば、言葉で考えています。今、気になっているフレーズは、こんなです。

体の中から綺麗に「年齢不詳美人」

*6ケースも「大人買い」

*「厳選された国産素材」

*「気のおけない友人への贈り物」

*「家族と一緒に食生活を見直したい」

*「何歳になっても健康でいたい」

 今後、ティンカーベルのホームページで、こんな言葉をみつけたら、これ考えていたのね。と思われることでしょう。

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

未だに、MTの予約投稿にてこずる私。日付をまたぐ前に本日は眠たくなってしまいまして、ちょっと早くアップです。皆さんおやすみなさい。

hana.jpg

TDS(東京ディズニーシー)で、高齢者やシニアをターゲットとしたアトラクションとして、オリエンタルランドの社員カメラマンなどが参加者と一緒にTDS内を巡りながら園内の植栽などを題材に撮影技術を指南するのをはじめたそうです。「接写技術を指導するだけでもかなり変化を感じられる」とのこと

コンパクトデジタルカメラと一眼レフデジタルカメラの2つのコースを設定し、それぞれのコース入園料のほかに参加費2500円だそうです。父に勧めたところ、「孫たちが大きくなってTDSの写真を喜んでくれる年齢じゃ無いからつまらない。それに教えられなくても撮れる」と却下されました。恐れ入りました。(・・?

ディズニーリゾートがらみで、すごい数字がありました。

累計入場者数比較

  1. 東京ディズニーリゾート 4億6366万人
  2. 上野動物園        3億3497万人
  3. 東京タワー         1億5711万人
  4. サッカーjリーグ      1億6万人

年間入場者数

  1. 東京ディズニーリゾート 2722万人
  2. プロ野球の観客      2164万人
  3. 中央競馬会の観客     738万人
  4. 沖縄の観光客        604万人

国内の飲食物品売上高

  1. 東京ディズニーリゾート        1550億円
  2. 松坂屋名古屋店             1231億円
  3. 玉川高島屋ショッピングセンター   1007億円

この不況下ディズニーリゾートにも多大な影響があることと思いますが、知恵と魔法で、夢を守って欲しいとTDR好きは思うのです。

ちなみに、ティンカーベルで取り扱っているスモークチキンは大人気のTDRのスモークチキン以上に美味しいと評判です。 7月8日の展示会後、Webでも販売します。

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

紫蘇のジュース

| コメント(17) | トラックバック(0)

  siso.jpg

 しそのジュースを友人からいただきました。

紫蘇を丹念に洗って、沸騰したお湯で短時間煮るとこの見事な色が出るそうです。そこに、お砂糖とクエン酸を加え、冷めたらレモンを絞ってさらに加えたものです。

すっぱくて、しそのいい香りがし疲れや、眠気が吹き飛びます。

お酒に加えれば、目にも味もさらに良くなりそうです。

siso2.jpg

昨日のマンゴスティンと並べてみました。色合いが似てて面白い。

旬にしかいただけない物を摂ると体が喜ぶ気がします。抗酸化作用がとても高いということです。

手間暇かけた品を届けて下さる、友人に感謝。作り方を教えていただいたら、「説明してる間に出来ちゃうから、無くなる頃また届けてあげる。甘さ加減どうする?」 甘えてしまいました。

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル    

果物の女王と呼ばれています

| コメント(18) | トラックバック(0)

    manngosutin3.jpg

ここを見てなんだか判った方は、東南アジア通もしくは、果物博士

これで、いかがでしょうか

mangosutin2.jpg

果物の女王と呼ばれているマンゴスティンです。ちなみに王様はドリアンだそうです。

実は、この女王様私の大好物です。冷やしていただくと士福の極み。形もオリエンタルでいいですよね。

かつて、全く無意識で20個ぐらいのマンゴスティンを海外から手荷物で持ちこんでしまった事があります。もちろん無申告。後で荷物整理して冷や汗。今にして思うと平和な時代でした。

manngosutin1.jpg

ティンカーベルの製品で王様、女王様に当たるのは何かしら。ピュアティンクのレーズンパン、和三盆ロールケーキ、天然酵母のドライトマトとチーズのパン、信州味噌ラスク、発芽小麦食パン、国産小麦のフランスパンと様々な製品が頭の中を渦巻き、決めかねます。

信州の果物ならば、リンゴが王様、ぶどうが女王様って感じでしょうか。皆さんの地域ではいかがでしょう。

  パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

  DSC_0028_edited.jpg新潟内山農産さんから、雪むろ仕込みのお味噌を取り寄せました。以前にもいただいて、忘れられない味です。

信州は、信州味噌が有名で、地元にも美味しいお味噌は勿論多々あります。でも、お味噌って材料や、仕込み方によって様々な味があります。内山農産のお味噌は、お豆が特別なので信州味噌とはまた違ったこくがたのしめます。まずは、野菜にそのまま付けて、せつこママの味を堪能させていただきました。

同じ日に、お客様お二人がティンカーベルのパン、和三盆ロールケーキ、ラスク、ベークド スイーツをブログで紹介して下さいました。驚くやら、嬉しいやら。

「カティングシート・オリジナルステッカーのC-craft いわさき」のぽてちよさんと「ホームページ(WEB)制作のdesign cafe」まめさん。ありがとうございます。

ティンカーベルのホームページやブログを読んでご注文下さる場合や、お客様がティンカーベルを紹介して下さって、そこから興味を持って下さる今回のぽてちよさんの場合もあり、御縁に感謝するばかりです。

ティンカーベルのブログはパンの紹介が多いので、食べ物ネタは充分かなとも思うのですが、基本的に食べ物に興味満々なので、自信を持って皆様にご紹介出来る物は書いちゃおう!と思ってます。

ちょっと、お皿を変えたら、こんな感じになりました。

utiyama.jpg

   パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

 

 

 

KATTUNと富士山

| コメント(23) | トラックバック(0)

       少し前の事になります。

娘とお友達を新宿まで送り、そこで私は仕事に、彼女達は念願のコンサートに行きました。松本から新宿までの道すがら中央フリーウェイから富士山が見えました。娘が「ママ、ブログネタ!撮っておくね」と車窓から撮影しました。高校生二人さかんに「縁起がいい。きっと今日はコンサート最高」と楽しそう。私も商談成立祈願。

katuun2009 2.jpg

この道中、東京ドームでなんと10日間も連続でコンサート行った驚異のKATTUNについて、高校生二人にレクチャーされました。

ブログネタ撮影応援隊を自負する、娘が撮ってきた写真です。チケット入手がかなり困難だったそうです。

DSCF0346_editeds.jpg

katttun2009 3.jpg

ご存じ東京ドーム

KATTUNって何?と思ったた方。このカッコいい青年達をカトウーンと呼びます。

kattun20095.jpg

コンサート終了後娘たちは「カッコ良かった―」を連発して応援団扇を手に帰ってきましたコンサート終了して新宿を23時に出発。松本に帰ったのは1時過ぎていました。良く朝はまた、学校です。。受験生達、母は息抜きしか手伝えませんが、メリハリ付けて頑張って。

  パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル →  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発芽小麦ラスク

| コメント(23) | トラックバック(0)

  発芽小麦ラスク.jpg

今年のお中元はラスクが人気だそうです。

御紹介させていただくのは、国産小麦、ティンカーベルの開発した発芽小麦、(発芽小麦粉のパテントも取得)野生酵母で焼いたパンを、ラスクに加工したものです。ruskとはフランス語で二度焼くという意味です。

フランスパンを薄く切って、そこにバターと甜菜糖をトッピングしてさらに40分も焼きます。だから生まれるサクサク感です。

rusk216.jpg

硬いのですが、カリッとかんだ瞬間口の中でホロホロ崩れます。

このラスクは、国産材料に徹底してこだわり、発芽小麦の良さを生かし切っています。まだ、発売していません。開発依頼に応じて制作中の品です。

ティンカーベルでは、ご依頼に応じて様々なラスクや焼き菓子の開発を行い、そこでしか手に入らない物をご提供しています。おかげ様で好評で、多くのご依頼を頂いております。

7月8日に新宿でティンカーベルの展示商談会を行うことになりましたく準備でしばらくの間、活気ある日々になりそうです。

 パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル   

おばあちゃんの苺

| コメント(22) | トラックバック(0)

    itigo.jpg

娘の仲良しが、こんなイラスト付きの箱で、おいしいものを届けてくれました。

itigo2.jpg

中には、おばあちゃんが丹精込めて栽培して下さった苺がぎっしり。綺麗に並んでいました。季節ごと苺や桃を栽培してらして、我が家にも分けて下さいます。

甘くて、濃ーい味でそれは、それは美味しかったです。Mちゃんごちそうさま。幸せな味がぎっしりでした。

daikon2009.jpg

我が家のサラダ大根もこんなに大きくなりました。何度も間引いてお味噌汁などに使いました。

重宝なので、通年切らさず葉物の種を蒔いて収穫してゆこうと思っています。

発芽の神秘

| コメント(21) | トラックバック(1)

shokupan.jpg

ティンカーベルの発芽小麦食パンです。ちょっとおめかしして、レース等まとってみました。

国産小麦を発芽させ、それを粉に挽いたのが、発芽小麦粉です。美容と健康に不可欠な繊維質が豊富で、麦芽の独特な甘みを感じるパンが出来ます。

小麦粉と発芽小麦の成分比較です。

hyou.jpg

そして、ギャバや、ビタミン類も豊富になります。

ただし、全粒粉発芽小麦100パーセントでは、グルテンが足りず、到底美味しいパンは出来ません。

小麦粉との配合比を調整して美味しい食パンを作ります。

 お洒落なメガネフレームショップ曽我の店長、多才なアゴスさんのブログで、すごーく美味しそうなサンドイッチ発見しました。ティンカーベルの発芽小麦パンもこんな風に食べていただけたら本望です。アゴスワールドの見事なお写真に感嘆すること請け合いです。ぜひ、ご覧ください。

  

 

父の日 ラスク

| コメント(22) | トラックバック(0)

ティンカーベルでは、多種のラスクを製造しています。その中から父の日に向いた組み合わせを撮影してみました。

bro6 1.jpg

こんなキットを組んでみました。見よう見まねです。

笑われそうですが公開します。間違いをぜひご指摘ください。自然光はカメラ側(西)と画面向かって左(北)から入りますが、遮光カーテンで遮りました。天上から少しオレンジがかった蛍光灯が照らします。

父の日 2.jpg

こう撮れました。私の場合は、こう撮りましたではなく、思いのままには行かないので、結果オーライです。

rusk.jpg

迷っていると、ビールのあわが消えてしまうしまいます。グラスに思わぬ物が写りこんだりもします。

何で、下手な私が写真撮らなきゃいけないのー。とぼやきつつ、、、何とか商品写真も撮り終えました。

*********************************************************************************************************

  ★松本、安曇野、東京、千葉から喜ばれる贈り物、ラスク、スイーツをお届けします。

★美味しく食べてしあわせになれるパンもいっぱい ティンカーベルをご覧ください。→

********************************************************************************************************** 

昨日からの続きです。

怪鳥に襲われた気になっている私は、レンズをのぞいたまま空を探りました。いたー。

kawa13.jpg

これは、先ほどの鳥の仲間。アカシアの花の中を飛んでゆきます。昨日の皆様からいただいたコメントにより青鷺と判明しました。

引っ張りましたが、注目は次です。とんびが水中の獲物を狙っています。カメラをのぞく私にはうちのわんこ襲いかかるように見えました。思わずわんこを自分の足の間に隠しました。「ミルク、ママの間に隠れて!」闘う母の気分です。

tobi1.jpg

しっぽがばち型なので、とんびのはずです。これは加藤先生から教えていただきました。猛禽類はカッコいいですね。でも、実は怖くてかなり腰がひけてます。

tobi2.jpg

次の瞬間、レンズ越しに見えた光景です。魚をくわえているのがお分かりでしょうか。目にもとまらぬ早業の水面急降下写真はわんこを守る作業に気を取られ、撮影出来ませんでした。魚を捕獲直後水面から浮上する場面です。

 

tobi3.jpg

脚に魚を持って悠然と飛び去りました。怖かったー。

川の合流地点なので生物が豊かにいます。10分程その場にいただけなのにこの満足感。また来てみようと思いました。わんこにこの次は、静かにするように言い聞かせました。

鳥たちからすれば、大切なえさ場に現れた、不審なティンカーベルとわんこ、空が騒然とし怪鳥が襲って来るかの様な気分になったのは、鳥たちが縄張り意識で何らかの意思表示をしたのだと思います。多くの人の目につく場所なのに、なぜか人が余り踏み込まない。そんな空間です。  kawa6.jpg

最後はやっぱり花が好きです。

*********************************************************************************************************

  ★松本、安曇野、東京、千葉から喜ばれる贈り物、ラスク、スイーツをお届けします。

★美味しく食べてしあわせになれるパンもいっぱい ティンカーベルをご覧ください。→

********************************************************************************************************** 

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja