松本城光と影

| コメント(25) | トラックバック(0)

       DSC_0210.jpg

 松本城は、戦乱期に建築された部分と、その後の平穏期に増築された部分があります。

武士たちが控えていたという空間には凛とした空気が漂っていました。さぞかし平穏を望んだ事でしょう。

DSC_0183.jpg

DSC_0172.jpg

 開放的な空間。

 差し込む光のありかた。そこに広がる景色が明らかに違います。

DSC_0278.jpg

 誕生日プレゼントに頂いたペンと本。ここに座り込んで読みふけりたいです。宝物が増えました。

DSC_0050_edited.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/136

コメント(25)

こんばんは
そうなんですよね、松本城は
外から見るものと思ってましたが、
今の時期中はとっても快適です。

こんばんは
>その頃は写真に興味もなかったので
写真さえ残っていません。

何でも器用にこなすTWINSさんですが、
写真はずっと興味があったのだと思ってました。
すごいなー。興味を持って何年でプロになったんですか。
わたしは、1年前までカメラなんて重いもの
絶対に持ち歩きませんでした。

ありがとうございます。
>「利休にたずねよ」、直木賞受賞作品ですね。
かなり、面白いです。
立派な体躯の利休がそこにいる気がしてきます。
女の情念がしっとりと香を添えています。

ありがとうございます。
こちらの方こそとっても楽しかったです。
プレゼントしかと頂戴いたしました。
>城内は撮影が難しかったですね。
なんせ、光量が圧倒的に足らない
チカさんでもそう思われましたか。

こんばんは
>山本兼一ですか~~
しばらく、はまりそうです。

こんばんは
利休にたずねよ
面白い!寝不足です。
もうすぐ読み終わります。

本当に落ちつく空間です。
忠誠心も有ったでしょうけれど
支配者の強制的な重圧も大きいですよね。
不安定な世情の中、本当の安らぎは無かった事でしょうね。

多分忙しかったとおもいます。
火をおこして、水を運んで、
城下町を作り上げて行く計画や実行もあったでしょう。
自然の美をめでることはいつの時代も楽しみですね。

こんばんは
中にいると落ち付きます。
光取りも様ざまな意匠を凝らしてあり
当時の建築技術の素晴らしさを感じます。

ありがとうございます。
>その昔 我が宿も瓦屋根がありました。雪下ろしは大変でした。
瓦の雪おろし、、想像しただけで大変。
多分この時代から、松本は雪おろしが必要なほどには
雪は降らなかったと思います。

こんばんは
>柱に刻まれたノミの跡が歴史を感じます。

かんながけよりも、味がありますね。

ありがとうございます。
本当に素敵なプレゼントです。
心をこめて下さったのが伝わって、ジーンと
きました。

こんばんわ。

地元のお城、松本城。外から眺めることはしょっちゅうですが、中に入ったのは遥か遥か昔の事。(^^;)

平和な今の時代、その眺めはなかなかの絶景でしょうね♪ (^^)

> 誕生日プレゼントに頂いたペンと本。

可愛いペンですね。良くお似合いだと思いますよ。

愛用品のひとつになるといいですね。(^^)/

こんばんは。

一度だけ行った松本城は外から見ただけで
中には入りませんでした(^^;

その頃は写真に興味もなかったので
写真さえ残っていません。

こうしてみると、せっかく観光に行ったなら
きちんと中も見学しとけばよかったと思います。

いずれまた見に行きたいと思います(*^_^*)

お誕生日おめでとうございます。
「利休にたずねよ」、直木賞受賞作品ですね。
ぜひレビューを!楽しみにしています。

こんにちは。

言い忘れました、お誕生日おめでとうございます。
当日お渡ししたあれが、
お誕生日プレゼントということにさせてください(苦笑)。
それともうひとつ、松本をご案内いただき、
本当にありがとうございました。密な時間でした。

城内は撮影が難しかったですね。
なんせ、光量が圧倒的に足らない。
悪戦苦闘しながらでした。
でも素敵な空間です。

にんじんジュースのクニです。


>カメラの向こうのキュートな笑顔は、内山農産のチカさんでした。


やっぱりそうかな~~と思いました。

山本兼一ですか~~

一心虎鉄・・雷神の筒・・読みました・


ピカイチ野菜くん専門店街です。     

にんじんジュース

青汁販売

低速ジューサー

ティンカーベルさん、おはようございます!
松本城の光と影が本当に素敵です^^
このお城で様々な人が暮らしていたのかと思うと感慨深いです^-^
プレゼントも良かったですね♪
利休にたずねよは私も読んでみたいんです*^-^*

こんにちはー

昔の人は忠誠心だけだったのでしょうか!
こう言う空間は心 落ち着きますね。
素的なプレゼント 良かったですね。

ティンカーベルさん

おはようございます。

お城を見た時などつくづく思うのですが昔の人の楽しみは一体なんだったんだろうなぁと思ってしまいます。

今ならテレビなどで暇を潰すことが出来ますがその当時は何も無い!!

雑談が暇つぶしだったのかぁ・・・・・!!

おはようございます

はじめに、誕生日おめでとう御座います

ブログタイトルの光と影
松本城のこのような雰囲気は大好きです♪
その時代の生活によって生まれた知恵が、たくさんあるのでしょうね
先人の知恵からヒントをもらう事は、たくさんあります

おはようございます

はじめに、誕生日おめでとう御座います

ブログタイトルの光と影
松本城のこのような雰囲気は大好きです♪
その時代の生活によって生まれた知恵が、たくさんあるのでしょうね
先人の知恵からヒントをもらう事は、たくさんあります

ティンカーベルさん
こんばんは

デンキがない昔 自然の明かりは
貴重だったのでしょうね。
高層建築の瓦屋根 ここに雪が積もったら大変ですね。
その昔 我が宿も瓦屋根がありました。雪下ろしは大変でした。

遅くなりましたが お誕生日おめでとうございます♪

こんばんは。

柱に刻まれたノミの跡が歴史を感じます。

本のプレゼントはうれしいですね。

松本城は昔の部分がたくさん残っていつので
歴史をたくさん感じることが出来て
すばらしいところですね ^^V

こんばんは素敵なプレゼントもらえて
良かったですね
こういう心配りが嬉しいですね

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja