ティンカーベルの安曇野案内 2009夏 3

| コメント(25) | トラックバック(0)

  蝉が大急ぎで鳴いている気がします。陽射はきついですが、涼風立つ信州松本、安曇野です。軽井沢は夜は寒い位だとのことです。

本日は、地元陶芸家、森岡さんの住居兼展示室におじゃました模様を紹介します。

池田町 陶芸家訪問

実は、森岡さん宅の敷地に一歩を踏み入れた時から、登り窯へとつながる土と手の物語は始まっているのを感じました。腰をかけずにはいられなくなる縁側です。

 壺のある吹き抜け

玄関を入ってすぐの吹き抜けには、堂々たる壺が並んでいました。左から2個目が気に入りました。でも、我が家にはこれを置くような贅沢な空間はありません。

陶芸家の心いける

いたるところ絵になります。お話もお聞きしたいし、撮りたいしすごいスピードでやみくもに撮りました。

飾り棚の和室

ここから、見上げると、趣ある吹き抜け。糸魚川と小谷から古民家を2件分移築したそうです。

吹き抜け

良いんですよねー。どこもかしこも。でも、すぐに「掃除に気を使いそう」と思ってしまう私です陶器の水盤

まだまだ、お見せしたい光景があるので、明日に以降につなげます。好きなものは引っ張りたくなります。

パン、ラスク、ベークド スイーツを 信州 安曇野 からお届けする ティンカーベル  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/190

コメント(25)

こんばんは
私の、見事な腕でせっかくの完璧な調和を破壊してる気がします。

>森岡さんの作品、慎三さんの好みとそっくりです。
じいちゃんが行ったら語りだして止まらなくなりそうな空間です。
一度訪ねてみたいな~☆
私は逆に、慎三さんの作品を拝見したくなります。
大作作ってらっしゃるのですよねー。

いつか、ぜひ。いらしてください。

こんばんは
>五十嵐邸もそうなんですが、
結婚式場&レストランになる前は
そのまま朽ちていくのかと思ったくらいです。
庭もまったく手入れされてませんでした(^^;

そうなのですね。
私はかつて仕事で(パンや以前)、古民家の梁を都内の百貨店の
ディスプレイに使いました。あの頃は百貨店も販促費豊富でした。
上手に再活用するのは素敵ですね。

女はどうしても、お掃除に気がいっちゃいますよね。
よかった、私だけじゃない。

まさに、地震の翌日でしたので、それが話題になりました。
何も耐震対策してないそうです。

こんばんは
>最後の大皿凄い素敵です
素敵でした。でも、重たくて、これもどうやって洗おう?
この位迫力ある皿に、フランスパンを並べたいです。

こんばんは
>確かに掃除の事を考えてしまうかなと思いますが、それ以上にこの和のデザインが勝ってしまいます!!

これだけ、凝る場合は、掃除に男性の協力が不可欠ですね。

お皿拝見したいです。よろしく。

長野県とは近いですよね。国富さんの付近は雪が多いですよね。
そうすると、藁ぶきは耐久性が弱くて無理なのかな?

やはり皆さん涼しい夏だと感じてるんですね。

ありがとうございます。
建築がらみですね

ティンカーベルさん、こんにちは!
さすが陶芸家さんのご自宅!
いたるところに風情を感じますね^^
特に気持ちのよい吹き抜けのお写真が印象的です^-^
ティンカーベルさんの腕もあるのかもですね♪

こんにちは。
古民家の大きな梁を見るたび掃除が…と思うのは私も同感です(^^)。
森岡さんの作品、慎三さんの好みとそっくりです。
じいちゃんが行ったら語りだして止まらなくなりそうな空間です。
一度訪ねてみたいな~☆

おはようございます。

ステキな家です。
ある意味とても贅沢な住居ですよね。

新潟でも古民家を再生してレストランや
喫茶店にするケースがあります。
個人所有だと補修や維持が相当たいへんで、
お金もかかるというところから
商業施設化してるんだろうな、と思います。
古民家を合理的に残せる手段として、
アリだと思ってます(^^)

五十嵐邸もそうなんですが、
結婚式場&レストランになる前は
そのまま朽ちていくのかと思ったくらいです。
庭もまったく手入れされてませんでした(^^;

こんにちは


古民家と陶芸が凄くマッチしてますねー
憧れますがいざ住むとなれば同じくお掃除の事考えますね。

ティンカーベルさん

おはようございます。

とても雰囲気のある住居だと思います。

純和風の空気が漂っていますね(∩.∩)

やっぱり日本人はこう言う環境が落ち付くと思います。

でもこの間の深度6弱の駿河湾地震を体験すると頭の上に陶器を置くことの恐ろしさも感じます。

落下防止がしてあるといいですね!!

お早う御座います
いつも有難う御座います

女性はすぐにお掃除の事。。考えてしまいますね~~

最後の大皿凄い素敵です
見事ですね♪

日本建築の古民家は迫力がありますね。
明日も楽しみが増えました♪

おはようございます

とっても素敵な雰囲気の建築ですね♪
確かに掃除の事を考えてしまうかなと思いますが、それ以上にこの和のデザインが勝ってしまいます!!
落ち着き感もあります♪

私も今日は日南で陶芸家を訪ねました。
1枚、お皿を買いました

昨年の9月頃、白馬村の青鬼地区にマイカーで行きましたが、古い建物が残っていました。茅葺の民宿や別荘地は、長野県ならではですね。軽井沢や穂高は避暑地ですね。最近は、エキマエニカモンやホテルのイベントやお客様の送迎で疲れています。

去年の9月頃に、白馬村の青鬼集落へマイカーで行ってみましたが、古い建築物が沢山、残っていました。茅葺の民宿や別荘地は長野県ならではですし、軽井沢や穂高は、避暑地として、有名だから、夏は快適に過ごせそうですね。久々に、行ってみたくなりました。

にんじんジュースのクニです。

>蝉が大急ぎで鳴いている気がします。


本当にね~~
せっかく暑くなったら
もう終わりかよって感じですね!

ピカイチ野菜くん専門店街です。     
にんじんジュース
青汁販売
低速ジューサー

アゴスさんらしいですね。(*^_^*)
移築って書いたのでわかり難いですね。
解体して、使える梁や、建具を使っているのだと思います。
サッシじゃないから、冬はかなり辛そうです。夏の別荘なら
快適でしょうね。手間暇かけて生活を楽しめそうです。

しっかり、引っ張ってください。
毎日、楽しみに見ています。

古民家を2件分移築!どうやってくっつけるんでしょうか?
画像を合成するのはわかるけど、建物を合成するのは想像もつきません。
しかし、いいですね、こんなところに住んでみたいです。

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja