特産品で作るラスク「だだ茶豆ラスク」

| コメント(29) | トラックバック(0)

だだ茶豆ラスク

だだ茶豆と言えば、宮城県の特産品です。

宮城県から送られてくるだだ茶豆を粉にしてパンに練り込むとこんな薄緑のきれいなパンが出来上がります。全粒粉の発芽小麦も入れるので繊維質たっぷり、蛋白質も豊富な目にも身体にも良いパンです。

これを、ラスクに加工します。

薄くスライスするための準備中のパン達を撮ったらおもしろかったので、加工してみました。実は先程まで、勉強会で、GINPの講習を受けてきたのですが、まだ、使いこなせていません。別ソフトを使いました。

話は戻ります

出来上がっただ茶豆ラスクは、宮城県に送ります。ティンカーベルでは地域の特産品を活用したラスクの開発、製造を請け負っています。

ラスクは保存性が良く、軽くて持ち運びも楽なので、お土産好適品です。長野県内はもちろんですが、全国から、こんな特産品を生かしてラスクのレシピ開発、製造をして欲しいとのご依頼受けます。だだ茶豆はその中でもロングラン商品です。かれこれ10年にもなります。ご愛顧ありがとうございます。

貴社、貴店のオリジナルラスクお造りします。

 

パンと味噌ラスク、チョコレートラスクのティンカーベル

ママの応援 簡単!おいしい!グルメスタイル

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/261

コメント(29)

こんばんは
品のある緑色で、ところどころに、外皮の茶が点在し、美しいです。

こんばんは☆
東北へ出かけると
必ずだだ茶豆のお菓子を買ってきます!
最近はじゃがりこにはまっていたのですが、
ラスクいいですね~!!
食べたいです(^^)

こんばんは
>もしかすると、ティンカーベル製とは知らず食べていたかもしれませんね
多分あるとおもいます。岐阜方面多く販売させていただいております。

画像ソフトって使いこなせれば
それが一番だって思いました。
どんなに良いものでも、私では、使いこなすまで
人の倍勉強が必要です。

こんばんは〜

アガノさんたら、直売所でラスクの販売
視野に入れてる?(^^;)
でも彼がその気になったら
販売能力は高いと思います!

例のあれはこのだだ茶豆だったんですね?
きれいな緑色がそのままラスクになっちゃうんですね(^^)

たまに、本店でも販売しますが、あんまり人気無いんです。
長野県では認知されていませんね。
そばラスクの方が長野県では人気あります。
「そばラスク」ティンカーベルの変なラスクって雑誌で
紹介されました。変じゃないのにー。

ラスクの製造過程の写真を撮っていて、ますます
ラスクが好きになりました。
撮影は難しいのですが、工程によって表情が変わります。
女将さんならきっともっと素敵に撮れているはずです。

ありがとうございます。
アガノ塾の諸兄は鋭いですねー。

こんばんは。
メールありがとうございました。
アガノさんの今日のブログを拝見して速効注文させて
いただきました。欲しいものいっぱいです。

ラスクの最低ロットは5キロです。アガノさんが召し上がった
ラスクの1袋が多分100グラムです。
このロットでオーダー受けられる利便性もPRすべきことに気づきました。
ありがとうございます。


こんばんは。
atuko様ようこそお越し下さいました。
不慣れな頃、(今も同じようなものですが)お邪魔して
いい加減なアドレス残してしまったかも、、、失礼いたしました。
だだ茶豆って東北一円で栽培されているのでしょうか。
香りの強い豆で、色も美しいですね。

おっしゃるとおり豆臭いです。
ラスクにするとまた違う香りになります。

これがお仕事なので普通に書くと皆さんにほめていただき
こそばゆいです。

ありがとうございます。
お助け隊が芽を出すにはもうしばらくかかります。
サイトも今はラスク先行で手をかけています。
時間がほしいー。と思っています。

パンがぽこぽこして見えるのは、実は理由がありますが、
ここは企業秘密です。
ソフトを使って写真の上に文字をいれました。

こんばんは
>こまったぞ --;)

かわいい(*^_^*)

こんばんは
この薄緑色がそそります

こんばんは ティンカーベルさん

綺麗な色がでるものですね

>ティンカーベルでは地域の特産品を活用したラスクの開発、製造を請け負っています。

そうなんですか
もしかすると、ティンカーベル製とは知らず食べていたかもしれませんね

こんばんは。

ホント、奇麗で美味しそうな緑です。
やぱり画像のアピール大切ですね。(^^)
伯爵はフォトショップを勧めていましたよ。

各地や、各社のオリジナルラスクって、すごいですね。
独特の味がするのですか?
本当に、本店で購入でいないのが残念です。

こんにちは。
御当地ラスクの開発・製造!スゴイですね!!
軽量で日持ちするラスクは、考えてみればお土産に最適ですね。
先日のミルクラスク、ほわんとした白色でクリスマスを連想してしまいました。
数あるラスクの中で、私の食べてみたいナンバー1かな?
でも、アレコレ迷ってしまっています(^^)v

オリジナルラスク!
なんかいいところに目をつけましたね。
まず、そんな商品は他にないでしょうし、
全国の名産品すべてがターゲットですからね。

こんにちは

新潟県は「だだちゃ豆」売ってないんじゃないかな…
昨年、仙台行った時にお土産にだだちゃ豆の餅?団子?を
買って食べましたが、砂糖たっぷりで豆自体の味がわかりません…
それにしても特注ラスクも作るんですね。ビックリです!
ちなみに最低ロッドは?いかほどですか?
何作れるか色々考えちゃいますp(^^)q

ティンカーベルさん、お初コメントです(=^・^=)  
前に、私のブログへいらしたとき、コメント返しをしようと思い
リンク先へいきましたら迷子になり、現在に至ります^^;;

で、だだちゃ豆って山形県の特産品かと思ってました。
最近、だだちゃ豆は秋田でも盛んに栽培されるようになってきました。
この枝豆は、特に美味しいですもん。

だだ茶豆ラスクって聞いただけで、香りがあって美味しいんだろうな~って
想像しただけで食べたくなりました(≧∇≦)

こんにちは

流石 凄い食材ばかりですね!
大豆は身体にいいからヒット商品だと思います。
きっと焼きたてはお豆の香りするんでしょう!

おはようございます

いろんなラスクがつくれるんですね
ティンカーベルさんの意欲には圧倒されます
新潟の黒埼も茶豆が有名です。

おはようございます

宮城県の茶豆を使ったラスクは、10年前から製造しているですね
全国で活躍するティンカーベルさん
流石です!!

今日は、伯爵さまのブログで登場されていました♪
お助け隊も活躍ですね!!

ティンカーベルさん

おはようございます。

>薄くスライスするための準備中のパン達を撮ったらおもしろかったので、加工してみました。実は先程まで、勉強会で、GINPの講習を受けてきたのですが、まだ、使いこなせていません。別ソフトを使いました。

どのように加工したのですか??

あっ!!パンに「ただ茶豆」と書きこんだのですね、紙にかいてあるのかと思っちゃいました(∩.∩)

ポコポコして面白い写真ですねヽ(^。^)ノ

こんばんは。

だだちゃ豆、大好きです。
枝豆って食べはじめると止まりません (><)
これはティンカーベルさんのお店では
買えない一品なのですね。

宮城県に行かないと買えないのですね。
こまったぞ --;)

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja