天国に届けたい写真

| コメント(44) | トラックバック(0)

 年末年始に、高校生の姪がコープながの安曇野店内のティンカーベル(Little MoMo)でアルバイトデビューしました。

由美子さんへこの写真を一番見せたかったのは私の戦友由美子さんです。見てくれてますか?

姪っ子は2歳で母を亡くしました。2歳では母の記憶は残っていないそうです。偶然にも同じ時期に同じ病気で私も一緒に闘病しました。二人で色んな思いを語り合いました。様々な状況が重なって残念ながら、彼女は28歳で世をさりました。あれから14年が経ちました。

2歳位って、「ママ」とか「おかあさん」って呼びかけたいものですよね。姪がそれを意識して口に出せるようになった時、母は既に他界していました。私に向かって「アケミ、、、、ママ」って呼びかけてくれた時のうれしさと悲しさを忘れられません。ほんとは「ママ」とだけ言ってみたいのに、周りに気を使って小さく アケミと付けるそんな配慮を既に2歳から身につけていました。

そんな彼女も、家族の暖かい愛情に守られて、優しく思いやりのあるレディに育ちました。ティンカーベルの女性スタッフは小さい時から彼女を知っているので、皆が母のように面倒を見て仕事を教えてくれます。感謝。

お客様に向ける笑顔もまだぎこちないのですが、

「言葉の通じない赤ちゃんでも、私達が笑顔を向けると笑顔を返してくれるでしょ。笑顔は言葉に勝るコミ二ケーション手段だから、忘れないでね」と話したら、鏡の前で笑顔の練習をしたり、パンの知識を学んだり自宅でも努力していたようです。

それを義母から聞いて、人に見せずに裏で懸命の努力をするのが由美子さんにそっくりだと思いました。

このブログへの天国からのアクセスが記録されていると思います。

実はとっても不思議な事が、15日の0時50分に起きました。これとほぼ同様の記事を書いて保存したのですが、上手くゆかず、少し間を置いて再度保存したら、写真が3枚程複写されて出てきてしまい、??その後保存出来たと思っていたら、、、なんと記事ごと消えていました。神秘的な事には全く縁遠い私ですが、流石に感じるものがありました。

もう一度書き直しました。今度はアップ出来るでしょうか。

国産材料を使ったこだわりのパン ティンカーベル

地域の特産品を活用したグルメ通販  簡単 便利な グルメスタイル

ラスク専門店 ティンカーベル

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/304

コメント(44)

ありがとうございます。
私の娘がこの春(合格すれば)東京に行ってしますうので
今後は姪子に遊んでもらうつもりです。

ずっと、見守ってらっしゃったのですね。
これからも、姪っ子さんを見守ってあげてください。

ありがとうございます。
>姪っ子さんもきっとこの世に産まれた宿題
彼女はその宿題をきちんとこなしています。
生きる実力がついて付くと思っています。
義妹の事となると何が起きても私には不思議じゃないんです。

ティンカーベルさん

こんにちは!

色んな人生経験を歩んで一歩一歩前に進んでいくのだと思います。

姪っ子さんもきっとこの世に産まれた宿題がそう言う出来事だったのではないでしょうか?

明るく前向きに歩んでもらいたいですね♪

>神秘的な事には全く縁遠い私ですが、流石に感じるものがありました。

これはなんだったのでしょうかねぇ・・・・!!!

こんにちは
>けれども子育てしていく中で母親の愛情とはどういうものなのか?
悩みました。今でもわからないまま、只がむしゃらに子育てしている毎日です。
親を半面鏡にしてみたり、真似してみたり。当たり前のように思っていました。
思いをお聞きして、ほのぼの野菜畑さんをハグしたくなりました。
子育てって愛情をいっぱい注ぐ事ですよね。
きっと素晴らしい子育てをなさっていることと思います。
ここで、カミングアウトしちゃって良かったのですか
申し訳ない気がします。
ブログを書いて、こうやって皆さんと心つないで行けるのは
ほんとに有難いです。

吉野さんありがとうございます。
写真を載せるとは話しましたが
この記事の事は姪っ子に話していません。
ちょっと照れくさくて。
皆さんの暖かい言葉をどうしても読ませたく
なりました。

こんにちは★

この記事をみて泣きそうになりました。
会社だったので我慢しましたが。。
私にも実母がいません。私が四歳の時に別れました。
生き別れなので母を憎んだこともありましたが自分が母になり母の苦痛や生き方が分かったような気がして憎む事はやめました。

けれども子育てしていく中で母親の愛情とはどういうものなのか?
悩みました。今でもわからないまま、只がむしゃらに子育てしている毎日です。
この写真と記事を見て産んでくれた母への感謝の気持ちと自分の子供達が
いつか素敵な笑顔で飛び立ってくれる日が来るのだな。と感じました。

このブログ天国にも届いていますよ!きっと☆
私も、生きているかもわからない実母に、このブログが届いている事を願います。

おはようございます

いろんな苦労・思いをしてきたと思います
「良く頑張ったね」と言いたいです
でもこれから!!応援しています♪

>ブログへの天国からのアクセスが記録されていると思います。
 必ず見ています
 この機会だけでなく、温かい目で常に見続けています
 
 

こんばんは
 なにか、違う店のようです(笑い
 水割り1杯といってしまいそう
>源氏名のようなこの名前です。
今から商売替えしようかなー。

>>笑顔は言葉に勝るコミ二ケーション手
 中島美佳はこれができずにバイトをやめたそうです

なるほど~。らしい感じしますね。適材適所で、丸く収まりますね。

こんばんは
母になってみて判る親心ですよね。
>不思議な出来事も不思議に感じないのは母の愛のせいでしょう。
おじいちゃん、おばあちゃんが老体に鞭打って育ててくれました。
でも、そのおかげで2人ともすごく若いです。

すみません。
泣かせるつもりでは無かったのですが、、、。
>姪っ子さんを応援しています。
皆さんのあたたかいお気持ちに由美子さんも
感謝していると思います。

こんばんは
>私に向かって「アケミママ」って呼びかけてくれた
 なにか、違う店のようです(笑い
 水割り1杯といってしまいそう

>笑顔は言葉に勝るコミ二ケーション手
 中島美佳はこれができずにバイトをやめたそうです

こんばんは。
ジーンときて涙してしまいました。
2歳の愛娘を残して逝った由美子さんの気持ち、
母を亡くした姪御さんの気持ち、
ご家族の皆さんの気持ち、
いろいろ考えてしまってウルウルです~。
由美子さんはきっと見守っています。
不思議な出来事も不思議に感じないのは母の愛のせいでしょう。
アケミママの愛もヒシヒシと感じます。

ティンカーベルさん
こんにちわo(^-^)o

仕事中ですが、思わず泣いてしまいました・・
このブログ1度目に書いたものはきっと、由美子さんが持って
行ったのだと思います。
娘さんの成長する姿をずっと見ていたかったでしょうに・・
幼いお子さんを残して他界されたこと・・無念だったことと
思います。
私も子を持つ親として、由美子さんの気持ちが痛いほどわかります。


>笑顔は言葉に勝るコミ二ケーション手段だから

  本当にそう思います(o^^o)
  接客の第一歩は笑顔、そして挨拶ですもんね。
  姪っ子さん、お家でも笑顔の練習をしておられて・・
  努力家ですねo(^-^)o
  最初のうちは自然にお客様に笑顔で接するのは難しいものですからね。
  でも、慣れれば自然と出来るようになりますね♪
  姪っ子さんを応援しています。

義妹とずっと一緒に生きてきた気がしています。
義妹はお母さんを高校3年で亡くしていました。
「明美さんはそれよりも長く生きてね。私が絶対に守るから。」
と言い残して逝きました。
娘がこの春高校卒業します。日々に感謝なんですが、
忘れてしまって、駄目ですねー。

泣かせてしまってすみません。
shidaさんは母の思いも、子の思いも
おわかりですものね。

最近不思議な事を素直に受け入れられるようになりました。
歳でしょうか

こちらこそ
ありがとうございます。
娘が東京に行ってしまったら
姪子に遊んでもらおうと思ってます。

かなり驚きました。
偶然だとしても、天国に届いたと信じます。

奥様その後順調で幸いですね。
命があって、ここまで家族と過ごせてこれたこと
それで十分幸せなのに、それを忘れて
手前勝手なこと言ってます。反省。

ありがとうございます。
充分良い子なので、これからは
伸びやかに生きてほしいです。

こんにちは
このコメントには驚きました
>精一杯、翼を広げて欲しいです。(^^)
私も彼女にそれを望んでいます。
周りに気づかいせず、羽ばたいて良いよと
言ってあげたいです。

そうですねー、彼女が母になって
命が連綿と繋がって行く。
由美子さん喜びそうです。

いっとくさんありがとうございます。
学校がお休みの日に学業に差し支えない程度で
アルバイトしてます。
笑顔チェックしてやって下さい。

そうなんですよね、
ママは懸命に守っていると思います。
年月を重ねても私の涙も枯れません。

ありがとうございます。
きっと届いてくれた事と思います。
娘だけでなく私も亡くなった彼女に
守られてきた気がしています。

私も あまり霊を感じないほうですが・・・
やはり天国とつながっているような
気もします。
だから 仏壇に手を合わせるし。。。お願い事するし。

涙腺弱くなっているので^^^^^
いや~~まいったなあ。

こんにちは

以前ぶろぐでお聞きしてましたから気になっていました。
親としたら乳飲み子の様な子を置いていくのですからそれは辛い物
私は7歳で母と別れましたが母の記憶は薄いです。
母の愛が一番とは思いますが・・・・
回りの愛情があったから素直で素的なお嬢さんに育ったと思います。
きっと 天国では見守っていると思います。

コメントが涙で上手く書けません ごめんなさい。

にんじんジュースのクニです。

「む~~~~」さみしいお話ですね!
きっと天国にも通じていると思います。

>実はとっても不思議な事が、15日の0時50分に起きました。これとほぼ同様の記事を書いて保存したのですが、上手くゆかず、少し間を置いて再度保存したら、写真が3枚程複写されて出てきてしまい、??その後保存出来たと思っていたら、、、なんと記事ごと消えていました。神秘的な事には全く縁遠い私ですが、流石に感じものがありました。


本当に不思議ですね!

おはようございます ティンカーベルさま

思わず涙腺が緩みました
人生、人それぞれ
皆、背負っているものが違うのですね
笑顔で明日に向かって行けるよう
私もがんばります
ありがとう(^^)

おはようございます

>神秘的な事には全く縁遠い私ですが、流石に感じものがありました。
私も感じない方ですが 何か説明できないことが
この世の中にあるように思います。

おはよーございます

2歳の時に亡くなったのですか…
うちの妻も長男が保育園の時に闘病生活を送り
現在は1年に1回のMRIの検査をしております。

良い子に育って天国のママも喜んでると思います。
生きてる事に感謝するとをブログを読んで思いました。

ティンカーベル こんばんは

2歳のときの記憶って有りません。
やはり色々な境遇があるから
覚えていらっしゃるんですね。
ティンクさんのお膝元ですね。
大切に育てたいですね♪

こんばんは。

時間と歴史の凝縮された記事。
思わず立ちすくむ思いです。

>アケミと付けるそんな配慮を
>優しく思いやりのあるレディに育ちました
良い娘さんですね。
精一杯、翼を広げて欲しいです。(^^)

こんばんは
素敵なお話ですね~
じ~んときました
ティンカーベルさんともいい関係なんですね♪
きっと素敵な女性。。素敵なやさいいお母さんになるのでしょうね
大切にしてあげて下さい
天国のお母さんはきっとティンカーベルさんに感謝している事でしょう。

悲しくはなくて、なぜか、
さわやかと言っていいような印象の記事でした。

本店ばかりではなくて、
「Little MoMo」にも、お邪魔します。
素敵なスタッフばかりで、
きっと明るい雰囲気のお店でしょうね。

こんばんは!

胸がいっぱいになりました。

いろんな人の支えがあって生きている。
しっかりママが守ってくれて、支えてくれているんですね。

天国からのアクセス、間違いないですね。

こんばんわ。

哀しいというより、心にしみるようないいお話ですね。

> 笑顔は言葉に勝るコミ二ケーション手段だから

はい! 僕も自分の心に言い聞かせます。ありがとうございます。

> なんと記事ごと消えていました。

それは『天国へ届けたよ』というサインでは? というか、きっと届いたと思います!(*^_^*)

こんばんは
>姪御さんキレーな方ですね(*^_^*)
ありがとうございます。
亡くなったママに良く似て、美人です。
小説になる位様々な経験したのですが
素直で、心配りの出来る頭の下がる子です。
ママが守り抜いたのだと思うんですよ。

こんばんは〜

姪御さんキレーな方ですね(*^_^*)
この可愛さならLittle MoMo店の
看板娘になること、間違いないでしょう。

実は私が行くパン屋さん、3店くらいあるんですが、
ひとつとして愛想のいいところがないんですよ(◎-◎;)

重い話と言うよりは
誰もがジ〜ンと来る話だと思います。

ナカシマさんこんばんは
重いかなとも思ったのですが、
阪神淡路大震災の時期には命について語らなければ
という責務のような物を感じています。

コメントありがとうございます。
届きました(*^_^*)
今まで起きたことが無い現象が不思議でした。

ティンカーベルさん、こんばんは!
昨年、初めて一人の子供の親父となり、このお話しはちょっと涙ぐんでしまいそうです…
>言葉の通じない赤ちゃんでも、私達が笑顔を向けると笑顔を返してくれるでしょ。笑顔は言葉に勝るコミ二ケーション手段だから、忘れないでね
接客の基本であり、人と人が結びつく基本ですよね!
私はお客様にも、子供にも全ての人たちに裏表のない笑顔で接していきたいと常日頃から思っていますよ^-^

こんにちは。
ぎこちない笑顔ですが、仕事に対する意気込みが伝わってきます。

それにしてもアップの時の現象は神秘的ですね。
このコメントも書き込めるでしょうか。

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja