松本市美術館 マイセン展案内 by ティンカーベル

| コメント(13) | トラックバック(2)

    DSCN0911.jpg 松本市美術館にマイセン展を観に行きました。

松本、安曇野はまるで緑の花が咲いたような新緑と、バラの花に満ちて美しく、過ごしやすい季節です。

田には水か張られ、そこに、今年は雪の山も写りこみます。

安曇野、松本観光にはお勧めの季節。加えてドイツまで行かなくても、素敵なマイセンも多数、ゆったり観られます。ぜひいらしてください

マイセン展について、パンフレットから抜粋

それは東洋への憧れからはじまった―

 東西交易品でとりわけ貴重だった東洋の磁器は「白い金」と呼ばれ、ヨーロッパの王侯貴族を魅了し、17世紀には大量にヨーロッパへ渡りました。この磁器を熱狂的に収集した人物が、ザクセン選帝侯兼ポーランド王の「アウグスト強王」(1670-1733)です。王の命令下、西洋では謎とされてきた磁器の製法が、錬金術師のベットガー(1682-1719)によって解明されました。西洋磁器の誕生です。1710年、ドイツ東部に位置するマイセンの城に王立磁器製作所が設けられ、300年にわたるマイセン磁器の歴史が幕を開けます。
本展は、ベットガーが発明した白磁にはじまり、東洋への憧れを物語る「柿右衛門写し」や「シノワズリ(中国趣味)」の飲食器、王が夢見た磁器による壮大な宮廷動物園、優美なロココ様式や万国博覧会出品の大作を経て、知られざるモダニズム時代の傑作、さらには現代の作品まで、各時代の代表的名品が一堂に会します。
 時代の変遷とともに、つねに最先端の美術様式を取り入れつつ、芸術性あふれる、伝統を大切にした作品が作られてきました。現在もなおマイセンの歴史物語は続いています。時を超えて愛される、その魅力をご堪能ください。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

魅力を堪能し、娘とどれか1つだけ選べるとしたらどれが欲しい?とあり得ない夢も追ってみました。

一番魅了されたのは、やはりパンフレットの小花がたくさん貼り付けられた茶器でした。下々的にはお値段等気になるところです。

DSCN0906.jpg

松本美術館の常設展は草間弥生さんがメインです。ニューヨークで高名な天才現代作家さんです。

松本美術館から歩いて10分程の所にある松本パルコ1階下りエレベーター横にてティンカーベルの販売会を30日まで行っています。もちろんそこでも、仕事して参りました。

DSCN0907.jpgあれ?

この1枚しか写真がありません。

パルコにて

 

 

 

 

 

地元パルコでのティンカーベル初販売会ということで、特別価格にて販売中です。ぜひお越しください。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/487

共有 マイセン デジュネセット「金の鳥と葉と蔓」 ( MEISSEN® Déjeuner with “golden birds and tra... 続きを読む

  ( Meissen Cup & Saucer Pink Rose ) 最上級の華やかさと気品に溢れています。 世界を代表するドイツの名陶、「... 続きを読む

コメント(13)

マイセンですか
格好いいですね。
高貴な感じです。

陶器が好きで旅行していて気に入ると買ってかえります。

草間さんね~。常設展へは今回は行きませんでした。心が強いときで無いと
持って行かれます。

美の探究ってゆとりがあって初めて生まれるものだと、しみじみ思いました。

ドイツでも観られますよ~。

奥様とぜひご一緒にどうぞ。

こんばんは
普段使う目的には造られていない物もあるようです。

こんにちは!

マイセンのルーツは東洋が元だったんですか!?!?
初めて知りました。
草間さんの作品は一目見ただけですぐ分かりますね。
相変わらず派手だなぁ~

こんにちは

>それは東洋への憧れからはじまった
 そうなのですね
 マイセンをはじめ、洗練された美しい西洋の食器に憧れます
 東洋に憧れから始まっているのですか
 勉強になります(^^)

地元での催事にも大勢の方がお越しくださり
商品を手に取っていただけるといいですね♪

ティンカーベルさん、こんにちは!
30日までですか^^
家内も実家に行きたいといっていたので時間が合えば行ってみたいですね^-^
>それは東洋への憧れからはじまった―
憧れというのは人間を動かす大きな衝動だと思います♪
憧れをいつまでももって歳を重ねていきたいと思いました*^-^*

ティンカーベルさん

おはようございます。

マイセン展・・・見学してみたいものです(^^)

素敵な作品が沢山出店しているんだろうなぁ!!!

パンフレットの写真も2枚目の赤い丸いたまたまの作品もとっても素敵ですヽ(^。^)ノ

ティンカーベルさん こんばんは〜♪


かなり高価そうな磁器ですね。
何時かは 普段の食器を扱っているように
日常で使いたいですね♪

いっとくさん こんばんは
ありがとうございます。ぜひ、いらして下さい。
でも、7月も2週間パルコ催事決まりました。

30日までですね。行かねば!

コメントする

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Powered by Movable Type 4.23-ja