色を着る

| コメント(10) | トラックバック(0)

  無性にオレンジ色が着たくなり、オレンジの服を買いました。

紺や無彩色を身にまとうとが多いのですが、震災復興など、元気を出して乗り切りたい事が多いので自分が気持よく元気になれる色を求めたのだと思います。ビタミンカラーです。

オレンジを着て同級生達に会ったら、「今日はいつになく派手な色着てるね」と言われました。やはりそれぞれの色のイメージがあるようです。派手な理由を話すと、皆一様に理解」してくれ、無意識のうちに派手な色を着る傾向があるのに気づいたとの声もありました。

皆さんはいかがですか?

同級会で市町村の合併や、商工の地域をまたぐ連携等の話題が出る中で、面白い説を聞きました。

長野県はご存じのように海から遠い山間部に位置します。川が作りだした渓谷も上流ですからとても深いところが多いのです。

「深い渓谷を間に隣り合う町同士は、わだかまりなく町村合併が進み、川幅が広くて浅い川をはさんだ町とは過去の因縁を引きずりやすい」

との説です。 2008_06010136.jpg

わだかまりは、水争いに元を発するので、深すぎる渓谷に阻まれると争う事すらなく、適度な深さだと、接することも密になり争いに転じるというものです。

面白いですよね。

奥に写る駒ケ岳。駒ケ根側の人は駒ケ岳と呼び、木曽川からは木曽駒と呼ばれます。(*^_^*)

 この川は浅い谷を形成しています。確かにお隣町とは市町村合併不成立です。

「大事を政局に持って行かず、何とか一致団結出来んもんかね?人の揚げ足取りも、軸の定まらないリーダーも不安だよね。」

「そんな時はどうする?」

「よし!知恵集めて日本何とかするか。その為に、まずは地域をまとめるか。」

こんな話を、飲めない私は素面のまま、オレンジ色着て、楽しく聞き夜は更けました。

すっごく頼れるのに一切自慢話をしない友人達は得難い存在です。今回も地元の両親のことで様々助けてもらいました。ありがとう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/491

コメント(10)

TWINSさん こんにちは
判ります。若いから渋くてもカッコよく着れたのですが、今はただの安心カラーになっちゃいます。
ピンクありです。センス良く着こなされてますよね。

こんばんは〜

オレンジは好きなので多少持ってます(^^;
45を過ぎてからはピンクもアリかな?と思いました。
若い頃はジミ〜な色が好きでしたが
今は明るい色がいいと思ってます(*^_^*)

こんにちは
今年はオレンジが挿し色で人気のようです。テニスウエアはさらにオレンジの蛍光色まで出てます。たぬき先生もぜひどうぞ。オレンジべたじゃなくて、オレンジ基調のスカーフ柄の服を着てました。
やっぱり、派手だったかも、、、。運気UP中です!

オレンジか~~
勇気いりますね。ショッキングピンクより。
かなりおしゃれなイメージです(#^.^#)
ティンカーベルさんには 似合いそうです、、、、

同級生の温かい友情は幸せな宝ですね。大事になさってください。

気運UP 運気UPでいきましょう!

こんばんは
男性が割とカラフル好みで驚きました。

こんばんは ティンカーベルさん

オレンジ、黄色、赤
そういう色の服、好きです
ちょっとテンション上がりますね

こんばんは
>着る服によって、その日の運気も変わってくるそうです
なるほど~。重要ですね。
よし!これで服を買う理由が出来ました。

こんにちは!

着る服によって、その日の運気も変わってくるそうです。
不思議ですよね~
明るめの色の服ってそれだけで印象も明るく見えてくるから、私も明るめの~と思いつつ似合わないと勝手に思い込んで黒や白に…反省です><

黒は失敗が少ないからつい、着ちゃいますよね。
夫婦間の話に置き換えましたか、、、「ずっと愛して、なが~く愛して」なんてかわいいコピー
もかつてありましたね。そう言えるのも、言わせるのも幸せかと思いきや、重くていやという説も
あり。。。面白いけど、人の集合体をまとめるのはご苦労様なことです。5組の礼節ある平坦さは心地良いですよね。

女性の黒系が多かったので目を惹きました!
「黒は痩せて見えるから」と皆云ってましたが・・
痩せて見える事は私のような妻楊枝男にとっては恐怖

溝で隣り合った街の話は、夫婦間の話のように思え
浅いのが良いのか、深いのが良いのか?
あまり平坦なのも、また問題か?

同い年で皆それぞれ、苦労も楽しみも共感できる事
うれしい限りです。再会を楽しみにしてます。

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja