パンを焼くのと陶器を焼く事

| コメント(21) | トラックバック(0)

 パン作りと陶器作りは似たところがあります。パン生地を粘土に見立てて飾りパンを作るのは、弊社職人さん達お得意です。

私達良い陶工になれるかもね~等と、時折 どや 顔したりも、、

でも、陶器は温度だけでなく、熱量の管理も重要だと言う、大きな違いを知りました。

  DSC_0033.jpg


 
ティンカーベル飯田工場に行った時は、必ず寄りたいお店川楽屋さん。そこの陶芸家でもある女将さんが、教えて下さいました。その、熱量を測るのが、この写真の品。粘土の上にさした、3本のゼーゲンコールがどれだけ曲がるかで、測定するのだそうです。これをなさるのは、本格的な窯の証とか。

「実は、これを工房前に飾って置くって、嫌らしいことなの。うちの窯はちゃんとここまでやってますよ!とプロへの発信してる事になるの。私、嫌らしいことしてんのよ~。(*^_^*) 」と素敵な笑顔で、嫌みなく語って下さいました。

ゼーゲンコールってご存知ですか?

ゼーゲルコーンは粘土や釉薬の成分である酸化カリウムや酸化カルシウム、アルミナ及びケイ酸などを配合を少しずつ変えながら三角錐の形に固めたもので陶磁器の焼成温度を測定するために用いられます。温度だけであればパイロメーターで測定できるのですが、陶磁器の焼成は温度よりも熱量の方が重要であるために、精密な焼成条件を測定する場合は受けた熱量に対応して熔倒するゼーゲルコーンが用いられるのです。

魔除けのようなその姿に魅せられて、1つねだって頂いちゃいました。

店舗から見えるパンの窯の前に飾って置いたら、お客様で陶芸をなさる方が「エーーーーーーッツ。パンでもここまでやるんですか~」と驚かれました。

すみません。いたずら過ぎました。

知っていそうで、知らないプロの道具って沢山ありそうですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tincarbell.com/blog/mt-tb.cgi/519

コメント(21)

ゼーゲルコーンですね^^
テレビで見たことあります。
最初はパンの写真かと思いました。
こんな形のパンがあったら面白いですね。
その他陶芸家とコラボでお皿パンとかコップパンとか、
パンの器にパン盛ったりして^^♪♪

確かににてますね~面白いですわ(^_-)-☆

木仙人さん こんにちは
1回しか使えないそうです。その都度新しい物を作って窯に入れるそうです
沢山並んでしました。私のように欲しがる方も多いようです。

こんばんは ティンカーベルさん

これは毎回使えるのですか?
なんか怪獣の爪のようですね(^^;

長谷部ナオキチさん こんにちは
コメントありがとうございます。
私書き間違えして、コーンが正しいのに、やさしく
調べていただ、恐縮です。
TWINZさんとは認識していても、これまた不思議な
感覚です。年齢差のある兄弟とは明らかに違いますね。

ティンカーベルさん

おはようございます。

>(清見そばのラーメン)これは、まいりました。おいしそう。メモして静岡に長く滞在する事があったら友達に連れて行ってもらいます

気軽に食べれるお店ですよ^^;

>山から海に行くとまずは、お魚食べなくちゃと思ってしまうので、静岡の他のおいしい物食べていません。

おでんもあります、安倍川もち、生しらす、桜えび・・・・^^;

こんばんは〜

初コメントさせていただきます〜
ページを開いて文面を読む前に写真だけが目に入ったとき
新作の焼き菓子?と思ったのは私だけでしょうか(*^▽^;)?
ゼーゲルコーン…皆さんと同じで初めて聞きました。
ちょっと気になってググったら窯用と高熱工業用があって
社団法人日本ゼーゲルコーン協会なるものがありました!
すごいマニアック(ノ゚ο゚)ノ
パンの窯の前に飾っておいて、陶芸をやる人が気付いて驚く、
というシチュエーションもまた、マニアックでナイスだと思いましたd(>_・ )グッ!

こんばんは
>コルゲン軟膏なら知ってます。。。とんがりコーンも 
ま、似たような物です。
>色温度計、シフトレンズ。。。どうですか?(^^)
参りました。今度ご紹介下さい

こんばんは 私もオブジェだと思いました。粘土と質感の差が面白いですよね。わたしが勝手に魔除けもしくは武器にしました。

こんばんは 慎三さんは使ってなくてもご存じではないかと思います。
イシシな会話楽しいでよね。

こんばんは お兄さんの腕の感覚わかります。うちの職人さん達も手をかざして言い当てます。どのくらいの熱量がかかったかまで知るのは、焼き色とかですよね

こんばんは~ ほんとにどの世界も奥が深いですね

溶射屋さん こんばんは
多くの女子が目を止めます。不思議な魅力があります

伯爵 本日は大変勉強になりました。ありがとうございました

こんばんは〜

>ゼーゲンコールってご存知ですか?
コルゲン軟膏なら知ってます。。。
とんがりコーンも。。。(^^;

>知らないプロの道具って沢山ありそうですね。
あるでしょうね〜
カメラ関係だと何だろう?
色温度計、シフトレンズ。。。どうですか?(^^)

こんにちは

私も初めて知りました
窯の中の温度をこれで確認しているのですか
スゴイことですね(^^)
綺麗な焼き色で、何かの作品だと思いました
魔除けにもなるのですね♪
プロの道具、とても興味があります(*^∇^*)

こんばんは~。
ゼーゲンコール?初めて聞きました~!
慎三さんにプレゼントしたいです、もちろんハッタリです。(笑)
だって慎三さんはそこまで本格的じゃないのです。

>すみません。いたずら過ぎました。
すご~く粋な会話ですね、ステキ~!

ティンカーベルさん、こんばんは!
何かの爪のオブジェと思ったら、窯の熱量をはかるものなんですか@-@;
全然知りませんでした^^;
兄貴は腕を入れれば大体わかるそうですが、陶器を焼く窯には熱すぎてさすがに入れれないだろうな(笑)

こんにちは!

陶器とパンのコラボレーションですね!
初めて見ました。
世の中にはいろんな技法が存在するのですね。
そしてそこにはそれぞれの道を究めた匠たちがいるのですね。
奥が深いなあ~

ティンカーベルさん

こんにちは!

>ゼーゲンコールってご存知ですか?

初めて知りました・・・こういうグッズがあるんですね!!

・・ということは釜を焚くたびにこれを入れているのですね。

確かに魔除けの感じが・・・・(^_^;)

気が付く人もいるですね(^^)

陶芸家とパン、どんな関係があるのだろうか

コメントする

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Powered by Movable Type 4.23-ja