2012年7月アーカイブ

信州の蛍祭り

| コメント(8) | トラックバック(6)

6月30日の夕方、上伊那郡辰野町童謡公園に集合!と北ちゃんから指令を受けました。

加藤先生を筆頭にデジイチ愛好家の皆さんが集まって、蛍撮影会をなさるとのこと。

お会いしたいブログのお仲間ばかりですので、勿論出かけました。私の場合はついでにカメラを持って。

2012hotaru02.jpg

今年のほたる祭りは
平成24年6月23日(土)~7月1日(日)

 

お祭り開催よりもかなり前から、蛍は飛んでいると聞いていたので、6月30日の設定はちょっと心配でした。

ブログではごあいさつさせていただいているものの、お会いするのは初めての皆さんとも、感動のご対面を果たし、

即、撮影準備開始

 

とは、言っても

私はシャッターを切っただけ。

愛さんと北ちゃんのお世話になりました。

新体操のフープの様に舞うほたる

 

 

ベスト期に比べ個体数は少ないとは言え、流石に辰野のほたるは期待を裏切らない美しさでした。

ほたるは観るものと決め込んで、お邪魔にならない様にしていたのですが、私にも撮れました。

プロ顔負けの面々は、素晴らしい画像撮っていましたよ~。今後のアップに期待ですね。

 

2012hotaru01.jpg

辰野のほたるは、高校時代の恩師が、「ほたるの里復活」に情熱を注いで、一度は途絶えてしまうかもしれないと危惧された生息地を復活させるのに多大な貢献をなさっています。頭も笑顔も輝いている先生でした。ご自身で薄くなった頭髪をネタに「ほたるに負けずに僕も輝き続けます!」等と笑わせて下さいました。

年を追うごとお祭りも盛大になって、地域の活性化に役立っています。恩師が語って下さった夢が見事に実現しています。夢はかなえるもの、かなうもの。見事な教えに感謝した夜でした。