パンに合うレシピの最近のブログ記事

  jul2106.jpg

ティンカーベルの、社長と常務がスモークにはまりました。5年ほど前のことです。或る年のクリスマスは家じゅうが薫煙臭に満ち、ささやかなクリスマス会は皆でもくもくと、山のようなスモークチキンを食べました。大根をいぶして漬けたのも食べました。思い出すと、溜息が出ます。

結果、自分でスモークするのはちと大変。美味しいスモークを見つけようという結論に達しました。これは、とある所で、(どこかは明かせません)日々行列ができているスモークチキンです。どこで、どう話をまとめてきたのかティンカーベルが販売できる事になりました。社長達スモーク好きいわく「すごーいこと」なのだそうです。確かに、香辛料とスモークされたいい香りで、格別な美味しさ。肉はジューシーで、濃厚な旨味がたっぷりです。一人で1本食べとそれだけで満腹状態になるボリュームです。

冷凍で*5本入り×10袋  13000円(送料無料)    *5本入り1袋 1500円(別途送料)で販売いたします。Webの準備はまだ整っていません。ご希望の方はお電話下さい。0263-47-8358       FAXでも賜ります。0263-47-8458

jul2105.jpg

TWINSさんのブログで、すごーく美味しそうなスープカレーが紹介されていたのを見て、すぐに食べたくなりました。でも、家族はすでに空腹の極限。チキンを煮込んだりする時間は許されません。、そこでひらめいたのが、冷凍庫にストックしてあるジューシースモークチキン。

なす、おくらをオーブンで焼いている間に、お鍋でジャガイモを煮、その横で、玉ねぎのみじん切り、つぶしたにんにく、生姜、トマトをいため、じゃがいものお鍋にマッシュルームとともに投入。チキンを1本解凍して、骨を外し(簡単に取れます)適当な大きさに切って、同じくお鍋に投入。ビーフブイヨンとハ●スの即席カレーの素、カレー粉、コショウ、ワイン等、味見しながら適当に入れ、焼けた野菜を一緒に盛り付け20分で完成。大好評でした。素焼きの野菜とチキンでカロリー控えめなカレースープです。

私の様な短時間ぱぱっとレシピでなく由緒正しいレシピは、twinsさんにてご覧ください

ティンカーベルのバラの花飾り

| コメント(3) | トラックバック(0)

パン生地は、普通は発酵しますが、それをある程度に調整して粘土状の物を作り、加工して

飾りパンを作ります。ティンカーベルには立体造形の名人 藤森 守 がおります。

これは、バラの花をモチーフにした飾りパンです。

 

 

2009 03 19_0079-s.jpg

乾燥の為に焼き上げて、保護の為にニスを塗って仕上げます。1年以上美しいまま飾っておけます。

 

*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*

 松本、安曇野、東京山王から喜ばれる贈り物パン、ラスク、スイーツをお届けします。

美味しく食べてしあわせになれるパンがいっぱい ティンカーベルをご覧ください。→

<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*<*

安曇野は1月9日に降った雪が5センチ程積もりました。雪化粧した里の景色は清らかです。雪があると程良い湿気ももたらしてくれます。雪を見ながら暖かい部屋で、いただくチーズフォンデュは気分的にも豊かになれます。チーズフォンデュはお鍋でとろとろに溶かした熱々のチーズを、串に刺した一口サイズのパンにつけていただく北欧のパン料理で、近年日本でも人気です。

簡単で美味しいチーズフォンデュの作り方お教えします。まずは基本を本日はご紹介。その2はホットプレートで作るとってもお手軽わいわいフォンデュを紹介します。

《ポイント1》串に刺す1口サイズのパンは、一片に必ず耳(皮)が付くように切って、皮から下をチーズに浸して下さい。チーズが付いてパンが重くなっても皮の部分が串から抜けないように支えてくれます。切ったパンは少し乾かすとよりベストです。

《ポイント2》フォンデュ鍋(無ければ小さめのお鍋)を熱したら、1かけらのにんにくで中をこすって香りを行き渡らせて下さい

材料(4から5人分)

*エメンタールチーズ  300g *グリィエールチーズ 300g  *コーンスターチ 小さじ4杯

*白ワイン 300ml        *キリッシュ  おおさじ1杯(ブランデー、ラム酒などお好みで)

*にんにく              *好みの野菜             

*フランスパンが最適ですが、どんなパンでもあいます。残ったパンを使えます。

作り方 ①チーズは溶けやすくするため細かく刻んでおきます。②チーズとコーンスターチを混ぜ合わせ、お鍋に入れ白ワインを加えよく混ぜながら強火のコンロにかけ、焦げ付かないように混ぜながら溶かします。③一煮立ちしたら、鍋を卓上の保温プレートや、アルコールコンロの上に移し、かき混ぜなが らキッシュ等香付の洋酒を加えます。後は皆さんで串に刺したパンやお野菜を浸してお召し上がり下さい

野菜はプチトマト、ブロッコリーやゆでたおイモ類が我が家のおすすめです。

お味噌と牛乳や胡椒、ハーブを入れても美味しくいただけます。各ご家庭でアレンジが楽しめます。

チーズが手に入らない場合はフォンデュソースも市販されていますので、それを利用してポイント1,2を活用したいただければ、より美味しくなります。ぜひどうぞ。

この次は、ホットプレートでわいわい楽しめるチーズフォンデュをご紹介します。かなりおすすめです。