交流会の最近のブログ記事

只今銀座松屋様、地下1階にてティンカーベルのパン、とろけるラスクを販売しております。

5月2日から9日までは、浅草松屋さんでもティンカーベルのキャラクターパン販売催事行わせていただきます。外国の方が日本のクリエイティブ能力を評価して、楽しんでお買い求め下さると聞き、皆誇らしく、さらに意気込んでいます。

003.jpg

そんな訳で、只今ティンカーベル工場内には、可愛いキャラクターパンが溢れています。

子供の日の為に、かぶと君も誕生していました。撮影したかったのですが、工場内忙しそうでお邪魔。またの機会にします。

手作りだから生み出せる、不思議なキャラクター達。益々進化しています。

夏に向けては、冷やして美味しいパンが登場します。味の決め手はお酒とか、、楽しみです。

安曇野では、「伊豆」「相模」等県外ナンバーの車が増えています。どこが多いのかな~と思って注意してみてると、

オッツ「湘南」!やっぱりカッコ良いと思ってしまいますね。

東京から松本に引っ越して来た時、車のナンバーが「品川」でした。その車を手放すと、次は「松本」ナンバー。その覚悟がなかなか出来なかった日を思い出しました。今は、松本ナンバーで、品川へ乗り込み、どや顔してます?

    :*************************************:.

 shop.jpg         斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

       国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.tincarbell.com  

...................................................................................................................................................................................

         ゆっくり味わう 安曇野大地のおこげ TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.okoge.net  

 

新潟の夜

| コメント(28) | トラックバック(2)

    TWINSさんに商品撮影をしていただき、お昼まで作っていただいちゃいました。

物撮りって、物を配置するセンスが重要だと思うのです。丸皿におこげを思うように並べることが出来なかったとお話しすると、TWINSさん見事に並べて下さいました。サラダの盛り付けも流石です。

DSC_0004.JPG

ちなみに、片つけは kayo-p がやって下さいました。ボスは作って盛り付けるところまで。そして私は食べただけ。(*^_^*)

その後、撮影やお仕事をし、アゴスさんのお店にも寄らせていただき、新潟へオフ会に向かいました。

向かったのは、私の親友の息子さんが店長を務めるBudda-Bar 。久しぶりに会った TAKASI君にカクテルを作ってもらいました。新潟らしく、日本酒ベースのカクテルは美味しかったです。

TAKASI君が「全員デジイイチ持ってるお客さんって初めてです」と言ってました。あちこちで繰り広げられる打ち合いに、私は参戦すら出来ませんでした。budda.jpg

参加メンバーは
 TWINSさんアゴスさん いづみやさん ナカシマさん  たぬきちゃんさん ぽてちよさん 

たくみの里のふくさん あいさん もちこさん ティンカーベル
 

この夜の様子は、アゴスさんがカッコ良く,大人な空気と共に紹介して下さっています。私では伝え切れませんのでお任せ。

皆さん遠路お越しいただき、ほんとに有り難く、楽しかったです。

ぽてちよさん、たくみの里のふくさんと同じホテルに泊まらせていただき、寝る時間を惜しんで 早起きして女子会トーク。たくみの里のふくさんとは 初対面にも関わらず、心癒していただきました。ありがとうございました。

私は ぽてちよさんを信頼している ぽてちよさんは ふくさんを信頼している だから私もふくさんと心通わせられる そんな人間関係が ブログ仲間では連鎖しやすいですよね。

 

    :*************************************:.

          斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

   国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                 http://www.tincarbell.com  

...................................................................................................................................................................................

   ゆっくり味わう 安曇野大地のおこげ TINCARBELL (ティンカーベル)

                 http://www.okoge.net  

  「売れる」ホームページの商品撮影 TWINSさん のいらっしゃる新潟県阿賀野市まで、行ってまいりました。

写真のクオリティは商品の最重要データとしてお客様に伝わります。一応デジイチは会社に2台ありますが、腕が全くありません。

そこで、弊社では重要な物は常にTWINSさんに撮影していただき、お取引先やマスコミ各社からも「あの写真使わせて」と指定されるなど、高く評価されて来ました。

日テレ、イオンさんと提携させていただいた、「モルメ」 やティンカーベルの主力製品である様々なラスク、佐藤幸雄製造のパン等あれも、これもTWINSさんが撮って下さっています。

製品の価値や、作り手の思いを きちんとお客様にお伝えする為には、信頼出来るプロのカメラマンさんに撮影していただくのが最良だと、考えています。こちらの意図する以上に思いを形にして下さるTWINSさんの存在は頼もしいです。ブログ仲間ならではかもしれません。

撮影好きで、TWINSさんをご存じのみなさん、どの様に物撮りなさっているか、興味が沸くところですよね。

satuei05.jpg

TWINSさんと、助手のkayo-p の撮影模様です。企業秘密もあるので、この程度の公開にしますね。

この時 撮影していただいた、大地のおこげとキャラクターパン写真はTWINSさんがブログで紹介してくださっています。 http://s-twins.com/blog/2011/11/post_676.html

もう1枚 お見せしても良いかな?

satuei3.jpg

私も時折こんなカッコで撮って、自分の足を写しこんだりしちゃってます。同じってことは ありだった~と

愚かな感動。

Raw撮影の意味や、データの保管方法など、zukudasの仲間から、TWINSさんに教えてもらうよう指令を受けた事も惜しみなく親切に教えて下さいました。

大満足の撮影後、黄昏の瓢湖へ案内していただきました。

折よく、白鳥達が日中の外出先から瓢湖へ戻って来る時間帯だったらしく、翼を大きく広げた白鳥が数羽から

20羽位の隊列を成して 見上げる空のあちこちから、飛来しました

翼を広げ、風切り羽?をビンビン鳴らしながら、着水に至る様が、モノトーンのシルエットになって勇壮でした。

優雅というよりカッコ良い光景。200羽以上が頭上を越えて行ったと思います。

安曇野にも白鳥の飛来地がありますが、タイムリーに訪ねた事がないので、稀有な光景を目撃できました。

写真は、残念ながらありません。あちらこちらから飛んでくるのを指さして追うのに夢中でした。ごめんなさい。

その後、有意義なオフ会を、すごいメンバー集結して過ごさせていただきました。語っても語っても語り尽くせないブログ仲間の熱い思いを許される時間いっぱいで伝えあった気がします。

その様子は、また。

既にご紹介してくださってもいますよ~。

 

ワインラッピングとラスク

| コメント(10) | トラックバック(0)

     週末友人に会うので、お土産にと思い信州のワインと、ティンカーベルのラスクを揃えて、ラッピングしました。信州ワインは昨今世界的な賞を多々受賞しており、評価が高まっているそうです。

DSCN0511.jpg

割れないように、ワインボトルにカバーを掛けて、さらにお友達個々のイメージに合う布を用意します。今回はスカーフ状の伸縮性のある布を使いました。双子の友人へのお土産ですが、私の中で二人のイメージはこんな色味で表せる違いがあります。

DSCN0514.jpg

どの様にラッピングしたか過程を撮影は、すんなりパスして、ハイ、出来上がりました。

横長の布の上に、ワインボトルを底合わせにして置き、巻いてひねって、余りしろをねじってボトルの首に交差させ、玉結びしました。

 

上の結び目を持てば、そのまま持ち運べます。

15日には村田ボーリング技研(株)主催の福島正伸氏講演会に行って来ます。多くの皆さま御存じの溶射屋さんが主催して下さる勉強会です。

私も勿論ですが、19歳の娘に聞かせたいなと思い、2名分申し込みさせていただきました。

今週末はお休みさせていただきます。週明け、楽しい道中をご報告したいなと思っています。皆さま素敵な週末をお過ごしください。

 :*************************************:.

          斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

   国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                 http://www.tincarbell.com  

汐彩の湯 みかくさん付近の海

| コメント(33) | トラックバック(1)

 小名浜海岸

大潟の経営革新塾終了後、懇親会前のわずかな時間を利用して、その日の宿 、鵜の浜温泉汐彩の湯みかくさん から1分の距離にある海へ向かいました

海無し県から訪問した3人は最高のロケーションに感激でした。それぞれ思い思いの作業に没頭の図。

日本海の夕日

「ダルマになるかもー。きっとなるよ!」の地元の方の声に、よし!と気合を入れました。

加藤先生、しあわせ伝道師あいさんは三脚立ててじっとスタンバイ。私は、「望遠使うんですかー?」「陽が沈んでどの辺でなるのー」「どこいけばいいのー」と砂浜に、お気に入りブーツのヒールを突きたてながら、大騒ぎで走り回り、

レンズを交換してたら、何とあえなく太陽は海の彼方に揺らめいて沈んでしまいました。

はや!早すぎる。でも、私的にはこれで十分満足です。加藤先生、愛さんご指導ありがとうございました。お二人に口を揃えて「一番撮りたい物は真ん中にせず、どちらかの端によせる」と言われたのに、FuFuFu(*^_^*)

ど真ん中、ストレート。

愛さん、加藤先生

日没後、砂浜にしゃがみ込む加藤先生と、あいさん。これは、ちゃんと寄せました。

砂浜、猫

砂浜にえいが打ち寄せられていました。猫の集会?

夕日に背をむけると、ビーチの管理棟に灯りがともっていました。季節はずれの海の夕暮れはちょっと物悲しい

 パンと味噌ラスク、チョコレートラスクのティンカーベル

ママの応援 簡単!おいしい!グルメスタイル