モルメの最近のブログ記事

東急グループが東京都世田谷区の二子玉川地区で展開する商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター(SC)」が19日、オープンしました。当初は17日オープンを予定していましたが、震災の影響で19日に延びての開店でした。

地下食料品売り場の「二子玉川 東急フードショー」や東急ストアには、開店から多くの買い物客が詰めかけたと、報道されていました。実はティンカーベルのモルメも東急様に納品済みでした。

被災地の皆様の事を思うと開店で浮かれるのも申し訳無く、御依頼いただいた救援物資の製造、出荷等に心紛らわせて過ごしていました。

そんな気持ちを知ってか、二子玉川に住んでいる娘が、開店2日目、東急ライズのレジ近くの棚を埋め尽くすモルメを撮影して送ってくれたのがこれです。気恥ずかしくも、誇らしい写真でした。

morumetk.jpg

 モルメの世界観は、「大切な人に食べさせたいお菓子」です。笑顔をモルメに向けて下さっている姿に励まされました。

勿論ティンカーベル社内で写真公開。

「ヨッシャ~!モルメ可愛いぞ!女の子も可愛いぞ!」

ティンカーベルの男性陣も、元気を頂きました。

新宿三越アルコット店地下2階にティンカーベルベークドスイーツ店も3月16日より開店しました。よろしくお願いいたします。新宿三越の営業時間は只今17時までですが、来週からは18時を予定しているそうです。未曾有の惨事に対応し、少しずつ少しずつ日常を取り戻して行けたら、日本人はさらなる誇りと英知を身につける事となります。がんばりましょう。

 

 

3月11日スッキリ!!でモルメ新発売のお知らせが放映されました。

日テレ屋さんでも紹介していただいてます。

東日本大震災で被災なさった皆様お見舞い申し上げます。

3月11日はモルメの販売開始ということで、社長をはじめティンカーベルの多くが東京におりました。

私も車で千葉経由,銀座行きを予定し、東日本大震災が起きた時はディズニーシーで食事をしようとしていました。

地震直後から、携帯はほぼつながらなくなり、メールで情報収集。確たる情報もなかなか集まらず、津波大丈夫?予定時間なので、ここから出てもいいの?  あそこに見える大規模火災と思しき黒煙は何?どこが震源地?

スタッフの方々は寒い中コートも無いまま懸命の対応をしてくれましたが、「安全が確認できるまでお待ちください」のみ。スタッフも情報は持っていない。何を待てか良く分からない。

携帯電話を見ている人が「やばい、トラックが津波で流されているって」等の声も聞こえ、判断材料が欲しいという思いが大きくなります。

そうするうちに、液化現象と思える現象が舞浜一帯で起きているとの情報を娘の友人がメールで知らせてくれ、揺れもかなり納まっていたので、ともかく自分達で身の安全には留意する事とし予定通り銀座に移動しようと決めました。幸いな事に娘達と一緒だったので冷静でいられた気がします。

立体駐車場にあった車は無事でした。車で道に出た途端これが、、、、液化現象。と息を飲みました。歩道がめくれ上がり、電柱は傾いています。それが延々と続く。埋め立て地のもろさが露呈していました。

ロイヤルホストが営業していたので、まず腹ごしらえをし、飲み物を買って、ガソリンを補給し、社長他の皆と合流すべく移動しました。携帯はほぼ繋がらず、メールも届いているか不明。ミクシー、ツイッターでようやく連絡がつき、ティンカーベルの皆が集合地を五反田と決めて、歩き始めたとの事。歩く?バス以外の公共交通機関がすべて止まっていました。

都心に近付くにつれ、歩道は帰宅の人の波。道路は渋滞を極め、緊急車両のサイレンもあちこちで響き渡り、全く動かなくなりました。何とか譲り合って歩くより遅く進む車の波。一般車両に比べタクシーのマナーの悪さが目立ちます。裏路地に周り込み方角だけ頼りに移動する等して、20K程度の距離を8時間かけて五反田にたどり着き、全員の無事を確認、車に乗り込んでもらえました。ホッとしました。

皆に話を聞くと、色々な物が降って来て、銀座、新宿、横浜共にパニックだったそうです。でも、状況が把握出来るにつれ助け合いも生まれたそうです。モルメ新発売催事は地震発生の日に重なりとんだ騒動となってしまいましたが、一人の怪我も無く幸いでした。催事中止等、打撃はありますが、私達の打撃なんて取るに足りません。

東北や関東の様子が徐々に伝わって来ると、胸がつぶれる思いです。日本中が懸命に行動しようとしても、救援に至らないもどかしさ。皆さん同じ思いですよね。

わずか2時間程度外で過ごしただけでも、寒くて体が芯から冷えました。皆さんの辛さと不安を思うと心落ち着きません。

東京では、何時も体が揺れているような気がしていましたが、松本に戻ると平和です。申し訳無いと思います。個々に出来る事を冷静に考えて、経済的にもリーマンを上回る危機だと言われるこの状況を日本人の知恵と助け合いで乗りきらなくてはならないと思ってます。

車で移動中に慶応大学近くの三田周辺を通りかかりました。歩くより遅く走っているので、景色が良く見えます。夜中の1時頃余震続く中、ガラスの向こうでパン職人さんが、黙々とパンを作っている姿をみました。明日の朝のお客様の笑顔が見える気がしました。ティンカーベル山王店の店長も自宅に帰らず、明日のパンを作ると言って、居残ったので、姿が被って見えました。

今は冷静に頑張れる事に取り組みます。都内お休みしている店舗も多々ありましたが、ティンカーベル全店は休まずにパンを作っています。

 私もまた15日から東京に向かいます。皆様のご無事は確認しましたので、ブログはまた書ける時に書きます。

 

morumenew.jpg

 

いよいよです。

日本テレビ系朝の人気情報番組 スッキリ!!と開発した モルメが一口サイズになって新発売です。

3月11日 スッキリ!!で告知される予定です。重大ニュースがあると告知されません(--〆)どうか平和でありますように。

新潟のみなさ~ん  ハラシンさんで12日頃から取り扱って下さいます。スポットなので、短い期間になると思います。皆さんの目に止まったら嬉しいです。

販売は、ティンカーベル各店、日テレショップさん、小田急ハルクさん、新宿三越アルコット、銀座プランタンさん、東急さん駅中ワゴン販売等を3月は予定しています。

モルメって何?どんなジャンル?と聞かれます。

食べる生キャラメルかな~。ベッキーちゃんや、加藤さんは絶賛してくださいましたが、一番先に短所を申し述べますと、歯にくっつきます。(*^^)v なにせ、生キャラメルの特性を持っていますから。

なんだ?これは?と思うのですが、癖になってしまうのです。疲れた時にチョコレートをつまみたいですよね。昨今ではモルメを1つまみしたくなります。

私は、洋酒の効いた大人モルメにはまっています。ブランデーやラム酒を垂らしていただくと、、、、最高~~~~。社長に作って!!とお願したら、子供が食べられないからダメと却下されました。

日テレの皆さんといっぱい意見を出し合って、いっぱい試作して、出来上がったとこにも無い焼き菓子モルメです。どこにも無いだけに、何だこれは?爆笑のコメントも、厳しいお声も、とっても嬉しいお声もいただいてます。

新しい物が生まれるってこういうことなんだと、体験中です。

モルメは、大切な人に食べさせたいお菓子です。皆様に愛されて育ってくれるのを願って明日も催事応援に行って来ます。

おかげ様で、ティンカーベルの開発力が着目され、商品開発の御依頼も全国各地からいただき、とってもありがたいです。景気の閉塞感を少しでも改善するお役に立ち、ティンカーベルも共に成長させていただく機会です。皆様と手を携え、かなり、相当、すごく、頑張ってます。

そんな、こんなを応援して下さった、日テレ、スッキリ、日テレ屋の皆様には心から感謝しております。暖かいお気持ち、ありがとうございます。

皆様の所へお邪魔できず失礼を重ねております。

 

テレビの力

| コメント(17) | トラックバック(1)

  夢ラスクコンテストも関連して、ティンカーベルがテレビ番組の商品開発に関わらせていただいたのはご存じの方も多いと思います。

本日無事発売となり、限定数即完売だったようです。改めてテレビの力のすごさを体感しました。TWINSさんにお願いした写真もテレビで、ドーンと写しだされて圧巻でした。ご協力いただいた皆様には心よりお礼申しあげます。

今日はティンカーベルの事務機器関係の管理をして下さっている、リコー販売さんがメンテナンスに来て下さりそこで、「ティンカーベルさんはいつも新しい食感を生み出していますよね。すごいな」と褒めて下さいました。

御茶菓子に試作中の物をお出しして、感想を聞かせていただく相手なのでそんな褒め言葉を掛けて下さったのですが、開発と言えば事務機器関係の進歩は目覚ましく、リコーさんはその雄です。どの業界もとどまってはいられませんよね。今日も新しい機器を紹介して下さいました。

 

redbox.jpg

ティンカーベルのラスクや焼き菓子を入れる箱も新しいロゴマークを入れて造り直しました。かなり気に入ってます。ティンカーベルのシンボル的な箱になって欲しいです。

本日よりティンカーベル飯田工場に社長他集まって、本格製造です。私は安曇野本店留守番隊です。