仲間の最近のブログ記事

St.Georges`Day

| コメント(15) | トラックバック(7)

  4月23日はサンジョルディの日でした。スペインのカタルーニャ州(州都はバルセロナ)では、友人同士がプレセントを送りあう日だそうです。私、スペイン好き、バルセロナ好きで いつも、いつも、また行きたいと思っているのですが、こんな素敵な習慣は知りませんでした。

St.GeorgesDay.jpg

友人から、薔薇の花束が届き、うれしい!でも、一瞬 ポカン??私未だ誕生日では無いはず、、、      サンジョルディってどなた?

サンジョルディは龍と果敢に闘って勝った若き戦士で、地域の人々が彼を敬愛し、カトリックの教えに帰依したのだとか。聖人である 彼の命日が4月23日。

それが、なぜプレゼントしあう風習につながるかと申しますと、カタルーニャ地方で、ある年の4月24日にカタロニア語が禁止され、スペイン語に切り替わり,以来人々が、4月23日にカタロニア語を大切にするため、カタルニア語で書かれた本を互いにプレゼントしあったことが起源になったそうです。

幼馴染のおかげで、1つ物知りになれました。花と知識のプレゼント有り難く頂戴いたしました。なかなか粋で洒脱な友。何時もその存在に依りかからせていただき、長い年月を過ごしてきた気がします。得難い宝物をこれからも大切にして行きたいと、しみじみ思います。ありがとう。

薔薇と言えば、おこげの薔薇が商品化されます。skimono-hanaSS.jpg

こんなパッケージデザインを、クリエイティブパートナーの

北原さんが生み出して下さいました。

 ティンカーベルの安曇野工場にも、我が家でも薔薇がきれいに咲いてくれます

今年も咲いてほしいから、サンジョルディの日に、薔薇に木の根元に肥料を施しました

私から薔薇へのプレゼントです。

友から頂いた薔薇が、ふくよかに香ります。

素敵な日でした。

 

    :*************************************:.

 shop.jpg         斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

       国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.tincarbell.com  

...................................................................................................................................................................................

         ゆっくり味わう 安曇野大地のおこげ TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.okoge.net  

 

五日市 剛氏の講演会

| コメント(12) | トラックバック(1)

    7月の3連休初日の16日、ブログでお世話になっている静岡の溶射屋さんの会社 村田ボーリング技研㈱様の勉強会に参加させていただきました。

前日から仕事で東京にいましたので、東京⇒静岡⇒松本 を娘と車で移動を予定しました。東京 静岡は車で2時間程の距離ですが、早めに出てサービスエリアでゆっくりしよう等と思い、早朝に出発しました。

ところが、高速に乗ってしばらく行くと大渋滞。全く動きません。渋滞の時は一番内側を走るのが良いとか、、

チョロチョロ車線変更して進むと、We are redsの文字。もしかして!  浦和レッズのバスに遭遇

DSC_0007.jpg

この後、バスの横に並んでしっかり観察。残念ながら、かっこいい運転手さん一人のみで選手は乗っていませんでした。

DSC_0010.jpg

自転車満載の車。放置自転車を回収したのでしょうか。

高速道路でめずらしい光景を楽しむしか術が無い時間が何と4時間経過。何とか一旦高速を降りるなどしてもそこも渋滞。このままでは、講演会終わっちゃうね~と娘と話しはじめた頃、ようやく車は快適に走り出し、

6時間以上かかって、静岡に無事着けましたが、大遅刻という失礼をしてしまいました。

DSCN1030.jpg

五日市 剛氏の貴重な講演に遅れ大変残念な思いもありましたが、無事着けた事に感謝しました。

遅刻の身としては、内容を語る訳にも行かず、ブログのお仲間にお任せする次第です。

お決まりの打ち合いもさせていただきましたDSCN1034.jpg

伯爵さんは大砲こちらは水鉄砲  立ち向かう勇気のみおくみとりください

素敵な皆さんともお会いできて楽しい時間を過ごさせていただきました

ありがとうございました

予想外の道中、マイナス思考な言葉を1つも発しない 娘に母が学ばされた1日でした。

    :*************************************:.

          斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

   国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                 http://www.tincarbell.com  

 

色を着る

| コメント(10) | トラックバック(0)

  無性にオレンジ色が着たくなり、オレンジの服を買いました。

紺や無彩色を身にまとうとが多いのですが、震災復興など、元気を出して乗り切りたい事が多いので自分が気持よく元気になれる色を求めたのだと思います。ビタミンカラーです。

オレンジを着て同級生達に会ったら、「今日はいつになく派手な色着てるね」と言われました。やはりそれぞれの色のイメージがあるようです。派手な理由を話すと、皆一様に理解」してくれ、無意識のうちに派手な色を着る傾向があるのに気づいたとの声もありました。

皆さんはいかがですか?

同級会で市町村の合併や、商工の地域をまたぐ連携等の話題が出る中で、面白い説を聞きました。

長野県はご存じのように海から遠い山間部に位置します。川が作りだした渓谷も上流ですからとても深いところが多いのです。

「深い渓谷を間に隣り合う町同士は、わだかまりなく町村合併が進み、川幅が広くて浅い川をはさんだ町とは過去の因縁を引きずりやすい」

との説です。 2008_06010136.jpg

わだかまりは、水争いに元を発するので、深すぎる渓谷に阻まれると争う事すらなく、適度な深さだと、接することも密になり争いに転じるというものです。

面白いですよね。

奥に写る駒ケ岳。駒ケ根側の人は駒ケ岳と呼び、木曽川からは木曽駒と呼ばれます。(*^_^*)

 この川は浅い谷を形成しています。確かにお隣町とは市町村合併不成立です。

「大事を政局に持って行かず、何とか一致団結出来んもんかね?人の揚げ足取りも、軸の定まらないリーダーも不安だよね。」

「そんな時はどうする?」

「よし!知恵集めて日本何とかするか。その為に、まずは地域をまとめるか。」

こんな話を、飲めない私は素面のまま、オレンジ色着て、楽しく聞き夜は更けました。

すっごく頼れるのに一切自慢話をしない友人達は得難い存在です。今回も地元の両親のことで様々助けてもらいました。ありがとう。

お買いものごっこ

| コメント(14) | トラックバック(0)

 子供の頃「お買いものごっこ」なさったことありませんか。

皆がお店屋さんになりたくて、お客様が少ない。そこで皆がお店屋さんになって、お客様にもなる。お友達のお店にお買いものに行くと、次にそのお友達が私のお店に来てくれるのです。

忘れていた、小さい頃の体験を思いだすような数日を普段ならば喧騒に満ちた東京の新宿、銀座で体験しました。

震災から2週間程の期間、都内百貨店の多くが、前年の9~7割減の客数だったそうです。お客様よりもショップの店員さんが多いくらいでした。

DSCN0837.jpg

震災直後、新宿三越アルコット店地下2階のティンカーべルショップ開店しました。設営中の写真です。1年間の契約で出店させていただきます。よろしくお願いします。

1つのゾーン半分にティンカーベルのラスク、モルメ、ムーム、パンを常設し、残り半分のスペースはティンカーベルの仲間が1カ月程の期間で交代して企画催事を行います。

お客様がいない!状況の時、様々なショップにおじゃまして、商品説明等詳しく聞いて買い物させていただき、勉強になりました。あの時しか出来なかった事だと思います。

今は営業時間も普通に戻り、にぎわいが戻って来ました。

 ティンカーベルには、パン部門と焼き菓子部門があります。震災直後、手軽に食べられるパンの特需があり、新規お取引先からの至急を要する大口のご注文や、発注重複によるキャンセル等、常連のお客様から被災地支援のご依頼等あわただしい動きが、パン部門ではありました。

テレビで被災地の様子を見ながら、今、ここにある水や食料を手渡したいと皆さん思われた事と思います。

避難所では、平等が原則なのでパンの提供も同じ物を500個単位でしか受け付けられないと知り、焼き菓子なら1000セット以上あるからと思っても、届けるまで2週間以上かかるから賞味期限が問題だとか予想以上に困難で、個人的に支援活動しようとする方に託すのが早道だったりもしました。

DSCF1651.jpg

アララギ高原でティンカーベル製品を取り扱って下さっている 

shovelwood さんから、メールが届きました。

以下

山下 尚之さん撮影

 

 

 

 

 

>先日岩手に物資運搬でいってきました。(陸前高田、大船渡、気仙沼)
>みんなで集めたものをもっていったのですが、子供用に折り紙とハサミそしてラスク
>をいれておきました(笑)

>被災地の是非写真のせてください!!
>写真現像して募金箱に展示し長いこと関心をもってもらえればと思っています。
>直接関係のなかった人は時間たつと忘れてしまいますもんね。。

DSCF1502.jpg

私は人に託すのみで行動出来ませんでした。DSCF1728.jpg

山下さんの勇気に感謝しています。