2014年5月アーカイブ

2014初夏の安曇野

| コメント(5)

今年はエルニーニョの影響で日照時間が少なく、低温傾向の夏になりそうとの予報です。

個人的には暑いのが苦手なので有り難い情報ですが、天候の影響は様々ございますので一概に喜べませんね。

この季節は渡る風も、光もすべて心地よくて、安曇野、松本を車で移動時に「この景色を味わえるだけでも生きてて良かった~」と思い、庭に咲いたモッコウバラを眺め「幸せ~」と思います。これから薔薇が続々と咲くので、楽しみです。安曇野美術館のバラ園も年々見事さを増していますので、撮影してこようと思っています。

mokkouroze.JPG安曇野、松本の景色に心満たされつつも、これだけでは、煩悩多き私ですので当然ながら満足できず、初夏らしい美味しいもの食べたいな~と純粋な欲望に支配される訳です。

cherry.JPG実は、庭にあるもう1本のモッコウバラには重要な任務があります。

熟して来たサクランボを、鳥の目から守ること。

サクランボの木の上にモッコウバラを咲かせて

目隠し。

毎年鳥との争奪戦に完敗。ほとんどのサクランボが色付くと早朝には、鳥さん達が召し上がってしまっておりました。

今年は、少しは食べられそうな気配です。

食いしん坊の知恵袋となりますかどうか

「国産サクランボのラスク」も先日作りました。

ちょっとすっぱくて、風味が良くて美味しかったです。

販売企画中です。

ひらがなとカタカナ 企画室便り

| コメント(7)

夢ラスクに夏季限定で 「檸檬」が加わり、5月より発売開始いたします。

それにあたり、ラベルの文字どうしようか、、、と企画室で思案しました。

はじめは「檸檬」と漢字のつもりでした。とっても情感ある字面で好きです。しかし、読めはしますが、書けません

remon.JPG「レモン」 「れもん」 

正しくはカタカナの「レモン」 でしょうけれど、無添加で日本の食材を活用する基本方針。和の空気をまとった夢ラスクですので、ひらがなの 「れもん」 に決定しました。

「レモン」の方がより酸っぱさを感じるよね。ひらがなの「れもん」は大正ロマンの空気感じるよね。等々意見が出ました。

レモンのピューレをふんだんに使った「れもんバター」をトッピングしてあります。程良い酸味と甘さで、夏のおやつに最適です。

銀座松屋地下1階 おこげ本舗にて 5月10日より販売開始予定です。