2014初夏の安曇野

| コメント(5)

今年はエルニーニョの影響で日照時間が少なく、低温傾向の夏になりそうとの予報です。

個人的には暑いのが苦手なので有り難い情報ですが、天候の影響は様々ございますので一概に喜べませんね。

この季節は渡る風も、光もすべて心地よくて、安曇野、松本を車で移動時に「この景色を味わえるだけでも生きてて良かった~」と思い、庭に咲いたモッコウバラを眺め「幸せ~」と思います。これから薔薇が続々と咲くので、楽しみです。安曇野美術館のバラ園も年々見事さを増していますので、撮影してこようと思っています。

mokkouroze.JPG安曇野、松本の景色に心満たされつつも、これだけでは、煩悩多き私ですので当然ながら満足できず、初夏らしい美味しいもの食べたいな~と純粋な欲望に支配される訳です。

cherry.JPG実は、庭にあるもう1本のモッコウバラには重要な任務があります。

熟して来たサクランボを、鳥の目から守ること。

サクランボの木の上にモッコウバラを咲かせて

目隠し。

毎年鳥との争奪戦に完敗。ほとんどのサクランボが色付くと早朝には、鳥さん達が召し上がってしまっておりました。

今年は、少しは食べられそうな気配です。

食いしん坊の知恵袋となりますかどうか

「国産サクランボのラスク」も先日作りました。

ちょっとすっぱくて、風味が良くて美味しかったです。

販売企画中です。

コメント(5)

こんにちは!

この季節は薔薇がとても美しいですね。
鳥取県西部にある「鳥取花回廊」でも薔薇園が出現しています。
5月は我が家の畑で穫れた苺がテーブルを賑わせてくれました。

ティンカーベルさん、こんばんは!
大宮お疲れ様でした^^
私も時間があればと思ったのですが、同じ会期で2週間朝から晩までコースだったので^^;
品川にもスタッフ様がお越しいただいたそうでありがとうございます♪
今度色々と情報交換させていただく機会があるといいですね*^-^*

スタッフ様ん坊の知恵袋となり実は、庭にあるもう1本のモッコウバラには重要な任務がありまん坊の知恵袋となりまがお越報を記し

毎年鳥との争奪戦に完敗。ほとんどのサクランボが色付くと早朝には

1本のモッコウバラには重要な任務があります。

熟して来たサクランボを、鳥の目から守ること。

コメントする