2014年6月アーカイブ

渋谷ヒカリエにておこげ販売中です

| コメント(6)

 

渋谷ヒカリエ様 地下2階にて 6月26日から7月9日までの2週間 弊社の和ブランド「茶の子」にておこげと、夢ラスク、大福餅等を販売させていただいております。

6月25日ヒカリエ営業終了後から、商品搬入しディスプレイに私も参加しました。東京が生活拠点だった時は明け方までのディスプレイが生業だったな~と思いつつ。

久々に大都会渋谷で深夜のお仕事体験。なんとか飾り付けを終わらせて、終電目指して駆け込む緊張感も久々でした。

hikarie.jpg渋谷の変化の象徴ともいえるヒカリエ  http://www.hikarie.jp/about/index.html

唯一無二で、ジャンル別けが難しいおこげをヒカリエのおしゃれなお客様がどの様に受け止めて下さるのか不安いっぱいですが、

今日までの所、夏のギフトに使って下さるお客様が多々御来訪下さり、大変ありがたいにぎわいです。心より感謝。

実は、おこげは 6月25日より大変身を遂げました。

松屋銀座店常連のお客様から、「あら、よく頑張ったわね。」とおほめの言葉を頂き、弊社武田店長と涙。誉められるって、認めて頂けるって うれしいものです。

実は、常連のお客様及び関係者しかわからない変化なのです。

平の紙トレーから、丸、角それぞれの深さのあるプラトレーに変えました。思った以上に工夫が必要で、手間と時間が経過しました。外部の皆様の御助力があって初めて出来た事でした。出来て見れば、やって当然の事なのですが、しばし自己満足に浸り、次への活力にさせて下さい。okoge2014.JPG

単品は勿論のこと、様々なセットもご用意してございます。安曇野で色どりを見つつセットしているのが、右画像です。

ご試食も準備し、おこげ体験出来ますので、色や香りを何も足さずに濃密な味を表現する「おこげ」に惚れていただき、夏ギフトにして頂きたいと思います。

ちなみに、杵つきで、お餅感がしっかりあるのにこだわった大福餅は

飯田の女性陶芸家 ちえさんの きゃらぶきを模したお皿に飾って来ました。今後、器とシーンの御提案もさせていただきたい等、思いは膨らみます。

ぜひ、ぜひ、お立ち寄り下さい。

shop.jpg         斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

       国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.tincarbell.com  

...................................................................................................................................................................................

         ゆっくり味わう 安曇野大地のおこげ TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.okoge.net