2014年12月アーカイブ

メリークリスマス

| コメント(3)

 クリスマスイブ。皆様はご家族ともしくは恋人と楽しくお過ごしでしょうか?もしくはお仕事?

私は、一番最後。工場で年中行事の立食パーティーならぬ、立ち食いケーキです。

笑いあえる、仲間と賑やかに過ごせているから、それは、それで楽しいです。今年は、ケーキでは無くおやきを差し入れに工場へ向かいます。

xmas2014.JPG

ティンカーベルの店舗にもクリスマスのパン沢山あるのですが、、、汗    画像が無くてご紹介出来ません。

代わりに二子玉川のクリスマスイルミネーションです。xmas2014b.JPG

子供たちが代わる代わるそりに乗って楽しんでいる

そのすきをぬって撮影しました。

そこにいた小さな女の子が「乗りたい?乗ってもいいよ」と声掛けしてくれました。

「乗りたいけどちょっと恥ずかしいから」と答えると、「そうね。大人はね。一緒に乗ってあげようか?」うーん、、優しい声掛けに、、「ありがとう。今度会った時にはお願するね。今日はお家に帰る時間だから。」と答えました。

皆さんだったらどう答えましたか?ちなみにお母さんらしき方は2歳くらいの男の子が奥の大きなツリーに向かって駆け出したのを追いかけてそこにはいらっしゃいませんでした。親のすきを狙うあやしい人と思われちゃうかな?等の思いも一瞬よぎりました。お母さんが男の子を抱き抱えて近くまで戻って来られたので、笑顔で会釈してその場を離れました。

昨今この時期の夜景は富に美しい。__.JPG

先日首都高速湾岸線で息をのむような光景を目にしたのですが、

その時は写真を撮るのも忘れ、見惚れ瞬時に流れ去り、

結果東京タワーのみ。撮影しました。

素晴らしい一夜をお過ごしください。

「パンの事も書いて」と指示がございました。

ティンカーベルのたまごパン6個入りとチョコレートラスクがクリスマスのちょこっとプレゼントに人気です。小田急町田店地下1階

「茶の子」にてお取り扱いしております。

松本城に続くイルミネーション

| コメント(5)

 松本市内で忘年会がありました。帰り道で予想せず遭遇したのは

単色、それも白のイルミネーションでした。黒漆と白壁の松本城へと続くこの道にはとても似つかわしい光景でした。

2014iru.JPG夜11時。人の気配が、、、無い。

昨今冬の風物詩ともいえるようになったイルミネーションですが、松本、安曇野はともかく寒い。雪も無く只、しんしんと冷えます。

安曇野のあちらこちらで見事なイルミネーションがあると聞いても寒い中撮影にでかける覚悟が出来ません。

ティンカーベルのたまごパン誕生

| コメント(4)

「オーラが出ていて、買わなくては!と思ってしまった。うまい!」とお客様がブログで紹介して下さいました。ありがとうございます

私達も実は、オーラを感じました。弊社グランドパティシエの佐藤が試作したものを見て、食べて、文句のつけようの無い親しみと安心感を持ちました。柔らかくて、優しいかおりで濃密ですがさっぱり。即、商品化しました。

tanago05.jpg味は、プレーン、珈琲、抹茶、苺の基本4種。チーズと塩も開発完了しました。発売以来一気に大人気で毎日毎日 1万個以上は作っています。ネットで買えないのかとのお問い合わせも多々頂いておりますが、もうしばらくお待ちください。

年明けには製造強化して、ネット販売もいたします。

tamago cup.jpgプレーンは このまま食べて勿論美味しいのですが、

アイスクリームをサンドしたり、お野菜と生ハム乗っけたり、かなりな守備範囲で活用できます。

ちょっと焼くと、「おかあさーん」と心が叫ぶ良い香り。

そしてともかく、可愛いこのフォルム。

tincarbell.jpgおいしさの秘密は、

贅沢にたっぷり使った こだわりのたまご。地元で絶大な信頼を得ている会田養鶏さんのたまごです。

それと、人の 「手」だと思います。働く手って美しくて、伝わって来る何かありますよね。

グランドパティシエがいつもコック帽被って腕組みしているわけではございません。美しい手を駆使して真剣まなざしで、製造中です。DSC02489.JPG(おいしくなーれ)と呪文もかけて

後方下に少し見えるのが、30キロ以上あるパン生地です。

16個入りの今のぱっけーじです。

只今、新デザインで袋製作中。

「食べなくて、食べなくて親を悩ませる2歳の娘がティンカーベルさんのたまごパンを6個あっと言う間にたべちゃいました。今度の販売日程を教えて下さい。」

とのお声も頂戴しました。

うれしい!です。

冬の青

| コメント(2)

11月13日に小田急町田店にティンカーベルのお茶菓子ブランド「茶の子」が開店いたしました。

その準備で数日東京に滞在し、1時間ほどかけて二子玉川から町田に電車通勤しました。

chanel.JPG日常は自宅の隣が事務所。通勤時間1秒。楽しているのですが、久々の通勤も楽しかったです。

朝の二子玉川で、シャネルのカッコよさ!!!冬の青!

2014nikotama.JPG帰り道は、これですもの 

ここにも冬の青

楽しくなっちゃいます。

二子玉川の街づくり素晴らしいと思います。安心出来て心地よい街です。

家路へと向かう人々の姿を久々に目にし、何だかほっこりして、私も街かどで娘と合流して「足が痛くなっちゃった。」等と他愛も無い会話を楽しみながら家路を急ぎました。

ご縁が出来た町田も、活気とパワーがある魅力的な街です。

今度は町田で、素敵な光景を撮らなくちゃ

茶の子 小田急町田店オープンしました

| コメント(5)

2014年11月13日木曜日に小田急町田店地下1階がリニューアルオープンいたしました。7月から地下を閉めての大改装でした。

リニューアルオープンを機に弊社も「茶の子」を出店させていただきました。「お茶なさいませ」の呼び声で家族や大切な人があつまり憩う束の間の時の為においしく満足して頂くお菓子をご提供させて頂くショップです。

chanoko-01.JPG開店準備中の風景です。

オープン当日は大盛況。入場規制がずっと続いていたらしいのですが、中でお客様に対応させて頂いておりました私達は外の様子は実は判りませんでした。

tyanoko-01.JPG  

おこげと夢ラスク、彩透(美しく光を透過するとってもフルーティーで、斬新なパウンドケーキです)をセットしてディスプレイ中の画像です。新製品パッケージもご提案内容もすべて頭に入っていたので、ディスプレイは順調でした。と申し上げたいところですが、お皿の選択を誤ってしっくりいきません。難しいです。

他には無いオリジナルのお茶菓子を揃えていますので、多くのお客様が興味深げに立ち寄って下さいました。

独創性が高い「茶の子」ですので正直説明は大変で、新人の販売スタッフのフォローに手いっぱいのオープン始めでした。

でも、ご試食いただき、お客様が「おいしい!」と言って下さると新人スタッフもほっとして緊張が解け笑顔でご説明出来ておりました。お客様の「おいしい!」は私どもにとってどれほど有り難く必要な言葉か、痛感した日でした。感謝申しあげます。

新参者で未熟な為、開店時は至らない点も多々ございましたが、皆様に末永くご愛顧頂けるよう小田急町田店にて精進してまいりますので「茶の子」をよろしくお願いいたします。