2015年2月アーカイブ

ティンカーベルのたまごパン 不思議

| コメント(5)

おかげ様で ティンカーベルのたまごパン 大人気です。皆様のSMSでもご紹介いただき感謝申し上げます。

日々、沢山のたまごパンをコロコロと造り続けております。そこで皆が言い出したのは

「たまごパン出来たてよりも次の日の方が黄色くなって美味しそう。出来たては白い」

確かに、黄色くて可愛いたまごパンの1個1個、焼成されてオーブンから出て来たばかりは、白いのです。

それが、袋に入って、夕方出荷する頃になると黄色みが増し、売り場に届く翌日にはさらに黄色が強くなります。

その理由を弊社グランドパティシエの佐藤幸雄に聞きましたところ

「たまご、小麦粉、ベーキングパウダーを混ぜることでたまごの色素が全体に行きわたるけれど、たまごパン表面は焼きたては

水分が少なく粉っぽい状況。それが袋に入り、全体に水分が移行し表面がしっとりしてくると黄色味が増してつや感が出て色がはっきり見えて来る。」との事でした。

たまごパンのパッケージをデザイン中ですtamago@pak.JPG

裏面にたまごパンの可愛らしさを表現してニンマリして頂けるデザインを施しました。

2月下旬には新パッケージ出来あがって来ますのでその時にご紹介します。

パッケージにも書きましたが、たまごパンの美味しさの特徴は

「たまごの黄金比」 粉と卵をバランスよく配合してふんわり、もっちりと優しい風味を作っています。

私がはまっている食べ方は、たまごパン3個をアルミホイルで包んで

オーブントースターで3分30秒焼きます。全体に熱が行き渡ってほっこり暖かいたまごパンを縦半分に切ってそこに、チョコレートアイスクリームを乗せて、さらにバナナのスライスとブルーベリーを乗せて、 「 いただきます 」

社内でも、皆色々な食べ方をしています。それを集めて、ティンカーベルのたまごパン食べ方あれこれご紹介を予定しています。

あるお宅の わんこは、オーブントースターで焼き直したたまごパンとそうでない物とを確実に区分するそうです。

寒いこの時期わんこも、ほっこり暖かい食べ物の方が好みなんでしょうね。

キティの散歩道とシール切手

| コメント(2)

 年明けは、官公庁に提出する郵便物が多く、こんな時はシールタイプの切手がとても重宝です。

シートで折々買い求めてストックし、気分や先様に合わせて柄を選んで使います。今回はキティちゃん等を選びました。

名古屋の 「名鉄百貨店・改札前イベントスペース」にてキティの散歩道催事が2月3日まで開催されています。多くのキティちゃんファンから愛されますように、良い評価を頂けますようにと願っている時期なのです。
kithi.JPG完成品と試作品を一緒に並べてみました。
イベントはおかげ様で盛況のうちに、明日が最終日だそうです。