小笠原のれもんサイダーとれもんラスク

| コメント(2)


小笠原のノスリ工房さんが、「小笠原のレモンサイダー」を素敵なパッケージに入れて送って下さいました。

瓶の中にレモン絞った~!が伝わる果肉が見えます。-

island bonin remon.jpg小笠原群島が

Bonin Islands(ぶにんしま)と呼ばれているって本州ではあまり知られていないのでは?

少なくとも私の周りでは誰も知りませんでした。

「ぶにん」と言うのは無人に由来するとか

この時期、既にトマトが最盛期を迎え、海をながめるとクジラの潮吹きが見え、子供たちは11月まで海遊びをするそうです。

でも、桜、チューリップは島には無いので図鑑でみるのみ。もしくは本州で体験。

小笠原のレモンサイダー、酸味が強めですが、滋味深い良いお味で1本をごくごくといただいちゃいました。元気になれます。

ノスリ工房さんからご依頼を頂き、これぞ小笠原土産と言えるラスクを開発しました。

小笠原から届くレモン、とまと、蜂蜜、スパイス等素材がどれもパンチがあって、違いを感じられかなり良いんです。

ノスリ工房様から小笠原の今の様子を、ラスクに関する打ち合わせの都度お聞きして、ちょっと小笠原通になりました。

春遅い信州でヒーター使いながら雪山を眺めて、クジラが豪快に水しぶきを上げる海を想像して商品開発するのは心躍る作業でした。

nosuri.jpg小笠原ラスクも出来あがりました。

小笠原のレモンサイダー、小笠原ラスク

どちらも、下記でお求め頂けます。ぜひご利用下さい。

東京都小笠原村父島字小曲コーヒー山

Island Gift Bonin 

電話04998-2-3621

今年もまた、地域の素晴らしい材料を活かしたラスクが生まれました。

情熱溢れるクライアント様と物を生み出す楽しい時間を共有させていただき感謝しております。

東京から小笠原の父島までは、船で 所要時間25時間です。行かれた際は、ぜひ、ぜひIsland Gift Boninへお立ち寄り下さい。

コメント(2)

ティンカーベルさん

おはようございます!

5月6日の記事にコメントができないようです。

いつもコメントありがとうございます。

おかげ様でたまごパンは売り切れました。

さすがの商品です(^^)

コメントする