ティンカーベルのシュトーレン

| コメント(3)

冬のイルミネーションがそこかしこで素敵に輝く時期。心躍ります。P1050400.JPG

クリスマス、年末、お正月までをワクワクしながら楽しみたい。そんな日々の為に生れたのがシュトーレンだそうです。ドイツやオランダで育まれ、5種類程に大別されます。

ティンカーベルのシュトーレンはオランダタイプです。

ティンカーベルの佐藤幸雄がドライフルーツを早くから洋酒出に漬け込みこの季節に備えていました。マジパン(アーモンドプードルあん)をたっぷり使って、しっとり感とサク味を出します。サイズは、おひとり様満足サイズ。

シュトーレンは切り分けて少しずつ食べ、クリスマスまで熟成してゆく味の変化をも楽しめるお菓子ですが、それを敢えておひとり様サイズにしました。syutorenn.jpg

師走で忙しけれど、それでも集いたい時期には、切り分けるのもなかなかの手間です。それを面倒に感じて、「シュトーレン好きだけど買わずに過ぎちゃうの」「お友達とちょっと集まった時に手を汚さず手軽に食べたいから」とのお客様のお声から生まれました。切った中は左の画像です。

ところで、佐藤幸雄って誰?と思われますよね。ティンカーベルの常務で製造開発のトップ技術者です。パンに携わって22年。

伝統を学びそこから新しいものを生み出す力は業界で折り紙付き。身長180センチ筋肉質。体育大卒。生まれ持った長い指。指や、腕のパワーに優れているので堅めの生地も難なくすばやく成型が可能。研究熱心で、繊細さも併せ持ち天然酵母の培養管理も行っています。佐藤幸雄ハンドメイドの逸品はネットにてお求め頂けます。

コメント(3)

こんにちは!

シュトーレン!!大好きです。
最近はいろんなお店が作っていて、食べ比べに余念がありません。
ティンカーベルさんのシュトーレンもすごく美味しそう!
ネットショップ早速チェックさせていただきます^^

モルタルマジックさん こんばんは

シュトーレンって知らない方も多い季節性のハッキリしたお菓子です。
私は、初めて食べた時味気ないと思いました。年々お菓子も変わってますよね。

こんにちは。
お久しぶりです。
もうシュトーレンの美味しい季節ですね。

先日、スーパーでたまごパンがあったので
びっくりぽんや と思い購入いたしました。
しっとりして美味しいケーキのようでした。(^^ )

コメントする

パンとラスクとスイーツのティンカーベル

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パンとラスクとスイーツのティンカーベルオンラインショップ

おこげ本舗

ラスク専門店 ラスク&Rusk&らすく

リンク集

Powered by Movable Type 5.2