大地のおこげ @ セロリ

| コメント(0)

地元長野県産の新鮮なセロリが手に入りました。立派に育った大きな株は濃い緑の葉も元気でおいしそう。

celery.JPG待ちに待った美味しいセロリは、勿論サラダにもしましたが、元気な葉っぱも茎もすべてピューレにして、大地のおこげに加工します。

香が独特なセロリです。おこげに加工してもその独特な香りと繊維はきちんと残ります。

セロリのおこげはドレッシングに混ぜてサラダにしたりお魚やお肉のソースに使われるとおっしゃるお客様が、大地のおこげ発売当初から、多くいらっしゃいました。高名なお料理愛好家様が「おこげのセロリが重宝だから私は銀座に行く都度買い置きしてるの」と語って下さったのが始まりではないかと思います。

残念ながら銀座店は終了してしまったのですが、小田急町田店と安曇野店では取り扱っております。(季節によって)

セロリの国産と輸入品の見分け方ご存じでしょうか。

輸入品の場合検疫の関係で葉より上部の部分は全て切り落とされ、茎より下の部分のみが日本の市場で扱われます。こんな風に元気良く葉までついているのは国産品だけです。

セロリは葉の付いているのが国産と言うわけです。

勿論葉がついていなくても国産の場合もありますので100%の判断基準にはなりません。

こんな元気な葉は産地ならではかもしれませんが、葉は捨てずに細かく刻んで油でいため、お醤油とお砂糖で煮詰め、常備采にすると美味しくて便利です。食べ切れなかったシラスが冷蔵庫で残ってる事ってありませんか?それも一緒にいため煮すると最高です。

コメントする

パンとラスクとスイーツのティンカーベル

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パンとラスクとスイーツのティンカーベルオンラインショップ

おこげ本舗

ラスク専門店 ラスク&Rusk&らすく

リンク集

Powered by Movable Type 5.2