安曇野案内の最近のブログ記事

今年も木苺が実りました

| コメント(4)

ティィンカーベルでも茶の子でも、人気素材の木苺。

今年も自家の畑に実りました。信州では6月と11月の2度収穫できます。奥に見えるのはアスパラです。

Rberry.JPGこの時期に収穫出来る物の方が大きいのですがなにせ梅雨時ですので、雨の合間の収穫です。

熟したその日に収穫しないと痛んでしまうので木苺は生での流通はほぼ無理ですよね。

ピューレにして過熱しても退色せず、栄養成分もしっかり残るので焼き菓子に木苺はとても重宝です。

弊社の従業員さんが、この木苺を一枝お土産にお家に持って行き、幼い姪ごさんに「木苺って知ってる?」と

見せたところ

「うーん。ラズベリーなら知ってるけど、木苺は知らないかも」と可愛い反応だったそうです。

木苺とラズベリーは多分同じだと思います。

最近様々な改良種も出てこの数倍の巨大な粒も出来るとか。

松本城に続くイルミネーション

| コメント(5)

 松本市内で忘年会がありました。帰り道で予想せず遭遇したのは

単色、それも白のイルミネーションでした。黒漆と白壁の松本城へと続くこの道にはとても似つかわしい光景でした。

2014iru.JPG夜11時。人の気配が、、、無い。

昨今冬の風物詩ともいえるようになったイルミネーションですが、松本、安曇野はともかく寒い。雪も無く只、しんしんと冷えます。

安曇野のあちらこちらで見事なイルミネーションがあると聞いても寒い中撮影にでかける覚悟が出来ません。

2014初夏の安曇野

| コメント(5)

今年はエルニーニョの影響で日照時間が少なく、低温傾向の夏になりそうとの予報です。

個人的には暑いのが苦手なので有り難い情報ですが、天候の影響は様々ございますので一概に喜べませんね。

この季節は渡る風も、光もすべて心地よくて、安曇野、松本を車で移動時に「この景色を味わえるだけでも生きてて良かった~」と思い、庭に咲いたモッコウバラを眺め「幸せ~」と思います。これから薔薇が続々と咲くので、楽しみです。安曇野美術館のバラ園も年々見事さを増していますので、撮影してこようと思っています。

mokkouroze.JPG安曇野、松本の景色に心満たされつつも、これだけでは、煩悩多き私ですので当然ながら満足できず、初夏らしい美味しいもの食べたいな~と純粋な欲望に支配される訳です。

cherry.JPG実は、庭にあるもう1本のモッコウバラには重要な任務があります。

熟して来たサクランボを、鳥の目から守ること。

サクランボの木の上にモッコウバラを咲かせて

目隠し。

毎年鳥との争奪戦に完敗。ほとんどのサクランボが色付くと早朝には、鳥さん達が召し上がってしまっておりました。

今年は、少しは食べられそうな気配です。

食いしん坊の知恵袋となりますかどうか

「国産サクランボのラスク」も先日作りました。

ちょっとすっぱくて、風味が良くて美味しかったです。

販売企画中です。

oemで長野県を発信。可愛いくてキラキラ

| コメント(8)

現役大学生が起業する。

昔からあった事なのですが、こんなにキラキラした現役女子大生とお仕事させていただく、大人の自分を想像した事がありませんでした。

東京から、長野県を発信するために来て下さった、会社社長さんと、社員さん。どちらも慶応大学に在籍中です

hapikira.jpg

美しいとか、可愛いとか、賢いとか説明無用ですよね。ティンカーベル安曇野店の前で撮影させて頂いたとだけ申し添えます。、このお二人のうちどちらかは金魚すくいの名手なんです。さあどちらでしょう。

只今工場は、お盆前の出荷をこなすべくフル稼働中で、工場内は熱気に満ちていますが、お二人とのお打ち合わせは冬のギフト

201.jpg

この日は安曇野も気温急上昇、冬をイメージし難いとは言う物の、既に遅い位なので、一気にお話を進めさせていただきました。的確にポイントを押さえ流石。娘と同じ年なので、ついつい母親気分になってしまいましたが、見事なお仕事ぶり。前を向く小気味よさ、発想の柔軟さ、自分達の利点をフル活用する賢さ、謙虚さ、多くを学ばせて頂きました。

彼女達もおっしゃっていましたが、学生を含め若い人が起業するのがそんなに一大事では無くなっています。思うところのある方はチャレンジしてみたら良い。そう思います。私が安曇野で彼女達とお打ち合わせしている頃、社長も名古屋で大学生さん達の企画を具体化するプロジェクトに参加し、エネルギーを頂いていたそうです。

閃いた事があるので、やってみるつもりです。今この年齢だから活かせる事ってありますよね。また機会があったら書かせていただきます。

出会いに感謝。

 shop.jpg         斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

       国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.tincarbell.com  

...................................................................................................................................................................................

         ゆっくり味わう 安曇野大地のおこげ TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.okoge.net  

花火は見えないけれど

| コメント(7)

夏の夜。どこからともなく 花火大会を思わせる連続音が木霊して来ると、そわそわし、さらにスターマインらしき連続音になると、家の四方の窓外を一応確認します。残念ながら我が家からは見える位置に、近在の花火は上がってくれません。

でも、自宅横にあるティンカーベル事務所の、北の窓からの夕景には癒されます。

matu13-07.jpg

大気の状態が不安定らしき、7月の19時少し前、北アルプスが夕映えのシルエットで浮かび上がります。

電柱が林立していますが、そのファオルムや、生活の灯りも 悪く無い。

陽が沈むまでの、わずかな時間 空の色が変化する様を窓から ぼーっと眺めて過ごす 至福の時。オーロラを見る旅に行きたいとおっしゃる方が周りに増えています。私も見たこと無いのでお誘いも受けますが、この窓外の景色は負けてない!と勝手な思い込みをしてます。昨今、旅もままならないので思い込みは重宝です。

雲がドラマティック

P1010366.JPG

中学校の3階建校舎に1つだけ灯るのは職員室の灯りでしょうか。街路灯も灯りだします。空の色は闇に溶け込んで行きそうですが

P1010374.JPG

山影の雲間から沈む陽が もう一度輝きたちました

冬は日没が早く、黄昏時は慌ただしくて過ぎてしまうのですが、夏の今は 19時近辺なので、仕事が一段落すれば、夕餉の支度まで数分は窓辺にもたれていられます。「逢魔が時」 昼と夜が交差するこの時間がちょっと不安で、ちょっと意味ありげで、些細な達成感もあって、朝陽の光景よりも好きです。早起きが苦手とも、、、言えます。

パン職人にとって、朝陽が昇る頃は仕事の佳境です。彼等は早朝から仕事をしていても、朝陽は見られないな~等と思いつつ、窓を離れました。皆さん、お疲れさまでした。明日もきっと良い日です。

 shop.jpg         斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

       国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.tincarbell.com  

...................................................................................................................................................................................

         ゆっくり味わう 安曇野大地のおこげ TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.okoge.net  

松本の夕景

| コメント(6)

matumoto2013.06.jpg

最近日課の19時銀座へのメール便出し。

ティンカーベルの事務所を出て、自転車置き場に行くと素晴らしい夕景が拡がっていました。もっと、もっと紅だったのですが、カメラを撮りに戻っているわずかの時間に残念なことになっていました。

今年は稲の生育が遅れているので、6月初めにこんな田写りの光景が観られました。

要因不明で、このところMTへの画像挿入が困難だったのですが、自然に?問題解消したようです。

6月9日 今日も夕焼け見事でした。

こんな夕焼けを見る都度、ITリーダー研究会でお世話になった、今は亡きS先生を思い出します。3年程前に燃え立つ夕焼けの中に天に昇る竜のごときシルエットが浮かび、写真を撮ることも忘れ見入っていました。その同じ空をS先生は撮影されていて「あの空を様々な方向から皆が共有していたんだよ。すごいな!僕のロケーションはまた良かったんだよ~。」と嬉々として話して下さったそのお姿と笑顔が浮かびます。

人の記憶に残る時、自分はどうありたいか考えたら、ITリーダー研究会で皆を明るく、知性的に指導して下さったS先生のお姿は理想的な気がしました。夕刻、自転車で信州の涼やかな風を切りながら、XX運輸に向かう道で、そんな事を思いました。S先生天国から観る夕焼けはいかがですか

 

            :*************************************:.

 shop.jpg         斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

       国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.tincarbell.com  

...................................................................................................................................................................................

         ゆっくり味わう 安曇野大地のおこげ TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.okoge.net