2019年9月アーカイブ

香港逃亡犯条例案撤回を正式表明

| コメント(0)

香港政府が9月4日正式に「逃亡犯条例」の撤回を表明したのは皆様ご存知かと思います。良かった。やった。と思いましたがこれで混乱が収束するかどうかは不透明な様相だと知り、甘くない現実を改めて感じました。

本日9月5日の信濃毎日新聞29面に「香港覆う 民主主義への熱」ではじまる信毎記者平山 連氏のルポルタージュ記事が掲載されています。催涙ガス立ち込める中での体を張った取材だったご様子です。

読んで胸が震えました。自分たちの国のありようにきちんと向かい合っている香港人の姿に心打たれました。

偶然にも、先日信濃毎日新聞社さんが弊社を取材してくださいました。その後の雑談で、「香港でデモが起きて空港が閉鎖になると日本のマスコミは大騒ぎするけれど昨今は継続して報道してくれていないのはどういうことでしょうか?」と問いかけました。記者さんも香港人が置かれている状況には胸を痛めていることなど大変真摯に答えてくださいました。

そんなことがあって今朝、信毎を拝読し、信州人として信毎報道を誇らしく思いました。ありがとうございます。

弊社の若者達にも、自分の世界は自分で守ることを教え、世界に目を向けて強調し合って生きてゆく術を共に考えてゆきたいと思っております。