2021年9月アーカイブ

朝日新聞夕刊の読者プレゼントにティンカーベルのたまごパン新作セットが掲載されています。

朝日マリオン・コムの掲載URLは以下となります。

 ⇒https://www.asahi-mullion.com/presents/detail/11180

毎回魅力的な品が紹介されるのでご興味ある方はご覧ください。競争率も高めと聞きますが楽しさ含め、チャレンジする価値は十分です。

9月16日からたまごパン「焼き栗」が新発売となるに当たり朝日新聞の読者プレゼントに協賛させていただきました。

秋と言えば「栗」。たまごパンでもお客様からのご要望は多く、数年開発して参りました。

美味しい栗も栗ペーストも市場には沢山あります。たまごパンの中に入れて美味しく必要な期間おいしさの保持が可能な栗ペーストを探し求めた結果、イタリア産の栗ペーストが最適でした。ヨーロッパは日本に比べて夏が短く凍える時期が長いです。マルシェで売るアツアツの焼き栗を山盛り洋紙で包んで街頭で食べ歩きして暖を取るそんな習慣が印象に残っていたので、焼き栗の香りと渋皮も加えて味にパンチを足しました。

たまごパンの試作検討会は午後行います。その日はお昼抜きで臨み、1個のたまごパンの6分の1位を試食しますが数が多く終わったときは満腹です。これとこれを個の配合で混ぜたら、、想像していたのとは異なっていたり、偶然の配合が抜きんでて美味しかったり興味深い作業です。そんな繰り返しから生まれた自信作「たまごパン焼き栗」。9月16日から発売開始です。ぜひお試しください。

新社屋工事進捗状況

| コメント(0)

工事現場8月24日.jpg安曇野市豊科高家5107-1に建築中のティンカーベル新社屋の最近です。暑さ厳しい日々の後には大雨の日々。現場に携わる皆様のご苦労には感謝するばかりでした。お陰様で上棟も無事終わりました。

工事店舗入り口8月24日.jpg出入り口は主要3箇所です。お客様用の店舗入り口、材料の入荷、製品の出荷の搬出入口、

そしてここが事務所への出入り口と社員通用口です。

ここから中に入ってみます。何度も何度も図面で打ち合わせして来て、建物となった中に入るのは初めてなのでワクワクします。

腰をかがめてそっと入ると、、、

工事進捗中8月24日.jpg工事中8月24日.jpgマシンハッチに排煙窓

たまごパンを作り上げるには沢山の吸気と排気が生じます。工場の空気が1時間に50回入れ替わるそうです。安曇野の空気は格別ですから自信を持てます。

「あちらの窓明かりは、店舗と事務所だね。仕切られたらきっと狭いよね。」などと話しながらこの先に思いを馳せます。

この情景を見られるのも今だけ。床が出来、壁、天井が貼られ、工事は着々と進み、何事もなければ11月末竣工予定です。店舗を開店できるのは来年早々になりそうです。

工事の様子は面白くて一日見ていられますがお邪魔なのでそこそこに。