高瀬渓谷紅葉を訪ねてー後編

| コメント(0)

コロナ下で長野県内探訪する中で豊かな環境に住んでいるのを改めて実感しています。

七倉ダムまでご紹介した続きです。近辺はわずかに樹木が色づく程度でしたのでさらに山を登ってみようとドライブを続けることにしました。

長いトンネルの途中に七倉ダムの頂上入り口と思しき場所がありましたが、高齢者と幼児を伴っていたので今回は避けて、さらに進むと広い駐車場になにやら車が沢山で満車状態。登山道の入り口でこの先は一般車は入れないと知りました。

その場で情報を収集すると、そこは高瀬ダムや近隣の山々への入山口で高瀬ダム及びそこに続く道は東京電力が所有しており、特別許可を得ているタクシー会社のみが運航でき、ダムの壁面に設けられた道路を通行してダムのてっぺんに行けるとのことでした。コロナ下の今は市がタクシー代金片道分補助してくれる嬉しいチケットもそこで頂きました。タクシーの運行は今年は11月7日までとあとわずか。それ以降は雪に閉ざされてしまうのでしょう。皆でダウンを着込みタクシーに乗車しました。運転者さんにここから先が日本一なのだと言われ、何が?

IMG_3015.jpg

着いた先、実はこちらが日本一のロックフィルダム(中央土質遮水壁型ダム)高瀬ダムでした。

残念ながら紅葉には1週間早かったのですが、タクシーを降りた場所は絶景でした。ダム湖の淵となる道をずっと歩き20分ほど散策しました。快晴でこの時期にしたらポカポカ陽気でしたが、吹き付ける冷たい風に涙目でマスクが防寒具として必須状態。耐え切れず帰りのタクシーを待つ列に並んで戻りました。

1週間後に一斉に紅葉してそのすぐ後には雪で白く埋め尽くされる渓谷でしょう。次の写真山と山の稜線中央の小さな小さな突起物が槍ヶ岳だそうです。

takaseD

IMG_3001.jpgIMG_3006.jpg

コメントする

パンとラスクとスイーツのティンカーベル

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

パンとラスクとスイーツのティンカーベルオンラインショップ

おこげ本舗

ラスク専門店 ラスク&Rusk&らすく

リンク集

Powered by Movable Type 5.2