メディア紹介の最近のブログ記事

2018年4月3日のずくだせテレビでティンカーベルを紹介してくださいました。

放送の最後、スタジオの皆様もたまごパンを召し上がってくださいました。

「ぜひぜひ焼いて召し上がってみてください」と思わずテレビに話しかけてしまいました。たまごパンの種類が12種類以上は常にあるのをスタジオの皆さんご存知ないとおっしゃっていたので、今後の情報発信に意欲を燃やしております。

昨日はテレビ放映後高速道路で1時間以上かけて遠方よりご来訪いただいたお客様もあり、感謝に堪えません。ありがとうございます。

小さな店ですのでお客様と親しくお話しさせていただけます。

多くのお客様が、「お花見に持って行きたいんだけど、今年はあまりに早く桜が満開になっちゃってこの週末には散っちゃうかもしれないのが心配。」とおっしゃっていたそうです。

日本中いたるところ桜前線例年になく早いですよね。桜祭りの準備が間に合わない、お花見ツアーが実施できないなどの悲鳴をよそに安曇野も一気に満開です。

IMG_4118.JPG

話は戻ります。ティンカーベルのたまごパンは1日86000個以上売れているとずくだせテレビでも紹介してくださいました。

たまごパン部門では日本一ですが、冷静に分析すれば1日10万個程度売れている物は世に多々あると思います。

それでも地方の小さな会社にとっては大きな大きな数字です。伸びてゆく製造個数がうれしくて、日々カウントし、発信したら話題になりました。

製造量を増やしてゆくのは案外楽なことでは無く、自分達を信じる勇気と決断を求められたこともありました。

良質なたまごをたっぷり入れて、タイミングよくふわふわにしてゆく工程を守り、大切な味の維持に努めてきました。いつまでも「ティンカーベルのたまごパン大好き」と言って頂けるように今後もがんばります。頑張ってきてよかったねと皆で語り合えるのはありがたいことだと心から思える春の日です。

放映を観て、石井アナが弊社に着いたときは既にパンを沢山召し上がった後だったと気が付きました。そんなことはみじんも感じさせない笑顔とお話でした。素敵です。ずくだせテレビ様 ご来訪、ご紹介ありがとうございました。

「ずくだせ」テレビ長野県外の方には意味不明かと思います。

「ずく」というのは長野県の方言でやる気とか積極的に取り組む姿勢、まめな様子です。「あの人はずくがある」というのは褒め言葉です。

3月27日SBCの撮影クルーとアナウンサーの石井嘉穂さんが弊社に来てくださり、ティンカーベル紹介の撮影を行ってくださいました。

zukudasetv.jpg撮影終了後

アナウンサーの石井嘉穂さんがティンカーベルのたまごパンプレーンを手に、弊社企画室のkさんが新製品のたまごパンチェリーキッスを手に、企画室女子3名と写真をとってくださいました。石井嘉穂さんのお顔がとても小さいので私たちは遠近法を何とか駆使しようとできるだけ後方に立ちました。

テキパキと指示してくださるディレクターさんに感心しながら弊社若手2名ががんばって商品のご説明をしました。

この模様の放映は4月3日火曜日 午後13じ55分からの予定です。ぜひ、ご覧ください。

たまごパンがKBS京都ラジオで紹介されました

| コメント(0)

先日KBS京都ラジオの人気番組「チキチキ・遠藤 波乗りジョニー」でティンカーベルのたまごパンが紹介されました。

とあるサービスエリアでチキチキジョニーの岩見さんが「これお奨め!」と店舗の方に言われて食べたら「むっちゃおいしかった」ということで番組内で紹介してくださいました。

詳しくはこちら  http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/jo/2018/0117_153000.htm

私もティンカーベルの専務として電話を通じてラジオ出演しました。生放送のなので何を振られるかドキドキでした。でも、3人の素敵なパーソナリティー(岩見真利様、石原裕美子様、遠藤奈美様)のフォローのおかげで無事終了。

冷や汗かきつつもチキチキジョニーさんとのお話は楽しかったです。関西弁で話されるとこっちが標準語だけでは太刀打ちできない感あります。関西弁使いこなしたいわ~。と思いました。

3月28日から阪神百貨店梅田本店1階で催されるイースターイベントでティンカーベルのたまごパン限定品が販売されるのも告知してくれはりました。おおきに

その後リスナー様からもお問い合わせ、ご注文沢山いただきました。残念ながら松本ではKBS京都ラジオは聞けないのですが、地元では絶大な人気番組だそうです。ユーチューブなどで聞いて人気の理由が納得できました。軽妙なうえに知的で楽しい番組です。お声かけいただきありがとうございました。光栄です。

bltama.jpg

謎のたまごパン、、、、、については次回紹介します。

おこげがオレンジページで紹介されました

| コメント(2)

10月の 雑誌 「オレンジページ」 の 9ページ

「おいしい、かわいい、楽しいを見つけた!」オレンジボックスで 弊社の「大地のおこげ」をドーンと紹介して頂きました。

見つけ出して、声掛けして下さったオレンジページのライター様 ありがとうございます。

PAGEORENGE.JPG

「大地のおこげ」http://okoge.net/は素材に恵まれた信州に工場を持つ弊社ならではの製品だと自負していますが、簡易に特徴を伝えるのは難しく、独特なので雑誌等で紹介して頂く都度、どんな画像に仕立ててくださるのか、毎回ワクワクします。

今回はあったたかさを感じる ほっこりとしたイメージです。感激

オレンジページはコンビニに行く都度目につくんです。うれしくて掲載誌をついつい買い込み家族はもとより友人、知人に配りました。

結婚式の手渡しプレゼント

ご出産の内祝い

転勤のご挨拶

等の御用向きで、「オレンジページを読んで知りました。」とご注文下さるお客様が多かったです。ありがとうございます。

雑誌 25ans(ヴァンサンカン) 2015年5月号で、弊社のおこげを紹介して頂いています。

342ページの 「小松宏子のお使い物指南 How to Gift It」のページで、薄焼き菓子としておこげが美しく撮って頂いてあります。お菓子のお好みに応じてのご紹介も有り難い内容です。

雑誌でご紹介頂く場合は商品をスタジオにお送りして後はお任せするのが通常のパターンです。25anskeisai.jpg

製造者である私達とは違った目線でプロが観て、どんな風におこげを撮影して下さるのか、毎回心躍らせては画像を拝見しています。

今回はおこげがとっても自慢げに嬉しげに写っているように私にはみえました。

色味はビビットにハッキリ目、流石に㈱ハースト婦人画報社様だと感じるシャープでお見事な画像でした。

一緒に紹介されている他所様の品々はどれも存じ上げている高名な物ばかりです。

おこげは下記弊社ショップにてお求め頂けます

銀座松屋地下1階 おこげ本舗

小田急町田 地下1階 茶の子

                              (有)ティンカーベル 安曇野本店

是非お立ち寄りくださいませ 。おこげ、夢ラスク、彩透等取り揃えております。

有り難い事に、マスコミから多々ご紹介いただいている「おこげ」ですが、20代30代の女性向きの雑誌での掲載が特に多い気がします。

おこげって素敵な女子が大切な目上の方や、愛するお母様にプレゼントするのに適しているからなのでしょうね。

今年も母の日に活躍してくれそうです。

                                 ゆっくり味わう 安曇野大地のおこげ TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.okoge.net  

NHKのEテレ 「グレーテルのかまど」でティンカーベルのキャラクターパンを紹介して頂きました。

大好きな絵本「からすのパン屋さん」にまつわるスイーツのお話で、こんな動物パンもあるよ

  とご紹介いただきました。感激!手間がかかり大変だ~と思いながらも造り続けて来て良かったと思えるご褒美です。

再放送も2回あったので、しっかり観て、毎回 感激。グレーテルとかまどの軽妙な会話に引き込まれる番組です。

「子供が喜ぶ顔を見たい」 と思うお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが楽しそうに選んでプレゼントにお買い求め頂く事が多いティンカーベルのキャラクターパンです。

お得意様から寄せられるお声は

「かわいすぎて、食べたらかわいそうだと孫が言いました。でも、食べ始めたらあっという間に食べ尽くしました。」

「一緒に寝ると言って聞かず、2晩枕元に置いて寝て、3日目に食べました」

「食べずに今も飾ってあります。」

等、こちらが嬉しくなるお話の数々です。

「全国に紹介して頂いた誇りを大切に、キャラパン道に精進して参ります。」とティンカーベルキャラパン隊長の藤森 守が申しております。

グレーテルのかまどの番組中でも語られていましたが、画像や粘土細工と異なり、パンは成型後発酵させるのでそこまで計算して形を作るのがとても難しいです。思いのままには発酵してくれないパン。そこも味わいにするのが、キャラパン道なのでしょうね。

昨年末の事のなりますが、OZマガジン(スターツ出版刊)で、弊社のおこげ本舗のおこげを「大好き!スイーツ」特集の中でご紹介いただきました。

OZマガジン掲載誌.JPGライターさんが、松屋銀座店内の おこげ本舗 を

気に入って下さっていて、銀座の新しいスイーツとして取り上げて下さいました。

取材依頼頂いてからずっと、発刊を楽しみにしておりました。

メディアから取材のお話を頂く都度、パンにしても、ラスク、おこげにしても

どんな風に撮ってくださるのか、自分達とは異なる視点で切り口を見つけて下さるのではないかと、都度、ワクワクします。

はるかに、遥かに 期待を上回っていました。  こう並べますか~~目から鱗

自分達のコンセプトで生み出した「おこげ」を皆さんの手で膨らませていただき、イメージが拡がって行くのがとってもありがたくて、嬉しいです。

パンや、お菓子を撮影する時、気になるのはパンくずや、割れです。OZマガジンさんそれまで美味しくさせて、楽しませているのです。感動。 

自社のおこげがを紹介して下さった事への思い入れを、抜きにしても OZマガジンさんのどのページも上品で可愛らしく美味しさや思いがきちんと伝わって来ます。等身大に思えるのですが、実はすっごく洗練されています。人気の秘密があちらこちらに見られます

丸ごと1冊弊社の販促の教科書にさせて頂きたいと思い、掲載誌を沢山買って、皆でシェアしました。今後もOZマガジン愛読して、若い女性の嗜好をひも解く参考書にさせて頂きます。

年末、年始「 OZマガジンを読んで買いに来たんです」と言って下さるお客様がとても多かったと、銀座おこげ本舗の T店長が申しておりました。OZマガジン様 ありがとうございました。 

            :*************************************:.

 shop.jpg         斬新なラスクを創りだすラスク専門店。 ラスク&Rusk&らすく

                   http://www.rusk.biz/

...................................................................................................................................................................................

       国産材料を活かしたパン、ここにしか無いパン TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.tincarbell.com  

...................................................................................................................................................................................

         ゆっくり味わう 安曇野大地のおこげ TINCARBELL (ティンカーベル)

                   http://www.okoge.net  

パンとラスクとスイーツのティンカーベル

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

パンとラスクとスイーツのティンカーベルオンラインショップ

おこげ本舗

ラスク専門店 ラスク&Rusk&らすく

リンク集

Powered by Movable Type 5.2